THE GREAT BURGERとsioのコラボ「ふつうのハンバーガー」がおいしかった

THE GREAT BURGERとsioのコラボ「ふつうのハンバーガー」がおいしかった
関連キーワード
ご飯

THE GREAT BURGERが2021年6月のマンスリーバーガーとして出していた「ふつうのハンバーガー」がおいしかったので、記録としてブログに書き留めておきます。

今から食べたいと思っても食べられないですが、THE GREAT BURGERはこんなに素敵なハンバーガーを出すお店なんだということがわかっていただけたら幸いです。

原宿のハンバーガーショップ「THE GREAT BURGER」

「THE GREAT BURGER」は原宿駅から徒歩5分ほどのところにあります。明治神宮駅の表参道側の出口が最寄りで、表参道駅からも近いですし、渋谷からでも十分徒歩圏内です。

※記事執筆時の情報です。
店名 ザ グレートバーガー (THE GREAT BURGER)
住所 東京都渋谷区神宮前6-12-5 1F
電話 03-3406-1215
営業時間 11:30~23:00(L.O.22:30)
定休日 年中無休
最寄駅 明治神宮前駅
タバコ 完全禁煙
座席数 50席(テーブル42席 / ソファー席4席 / カウンター席4
支払い方法 カード可
予約 平日16:00以降より予約可 / 土日祝日予約不可
関連リンク ザ グレートバーガー (THE GREAT BURGER) – 明治神宮前/ハンバーガー [食べログ]

アメリカンな雰囲気もありつつ、おしゃれなカフェっぽい居心地の良い店内。

店内奥にはソファー席もあります。

ふつうのハンバーガー

ふつうのハンバーガーができるまでの経緯については、sioのオーナーシェフである鳥羽さんがnoteに書いてますので、詳しい話を知りたい方はこちらをご覧ください。

甘み・塩味・旨味・苦味・酸味に香りと食感を加えたハンバーガーにするために、バーガーとポテトのペアリングで成立するように組み立てられているのがふつうのハンバーガーの特徴です。

こちらが「ふつうのハンバーガー」。

パティの上にリンゴジャムが乗り、その上に根セロリを刻んだものが乗っています。

一口食べた時に、まずリンゴジャムの甘味がきます。しっかりと甘みがあるけど、ハンバーガーの中で調和していて邪魔にならず、むしろどんどん欲しくなっていきます。

その上に乗った根セロリはクセがなく、食感が楽しいです。酸味と塩気が良い塩梅で、混ぜ込まれたクミンの香りも素晴らしいです。

そしてパティの旨味。THE GREAT BURGERのパティは赤身の旨味が楽しめます。

ハンバーガーには「甘み・塩味・旨味・酸味」があり、苦味を担当するのがフライドポテト。ケールとホップで作った特製塩により苦味を感じます。めっちゃ苦いという感じではなく、抹茶塩的なイメージですかね。

ちなみに、ハンバーガーにはレタスも入ってますけど、これがそもそも苦味担当なんじゃないかっていう気がしました。なので、実際はハンバーガーだけで5つの味が成立していて、それにさらにフライドポテトで苦味を足してるような印象です。

僕はハンバーガーにコーヒーを組み合わせるのが好きで、苦味は多めにあって困らないと思ってるため、このポテトのケールとホップの特製塩は今後も欲しいと思ってしまいました。

THE GREAT BURGERのレギュラーメニュー

THE GREAT BURGERには以前伺ったことがあり、レギュラーメニューについても記事を書いてます。

アボカドバーガーをいただいた時のレポ記事です。こちらもよかったらどうぞ。

原宿の「THE GREAT BURGER(ザ グレートバーガー)」のハンバーガーがバランスよくておいしかった
続きを読む

最後に

表参道エリアはおいしいハンバーガー屋さんが多いので迷ってしまいますが、THE GREAT BURGERも間違いないお店の一つなので、ぜひ足を運んでみてください。

そして、マンスリーバーガーのおいしさを知ってしまったので、また今後もちょこちょことチェックしてみたいと思います。

僕なりのハンバーガーランキングがこちらです。好きなハンバーガー屋さんを10店舗ご紹介してます。

ハンバーガーランキングのサムネイル画像
ハンバーガー食べ歩きが趣味の僕が選ぶ「首都圏のハンバーガー屋ランキング」【2019年版】
続きを読む

ランキング関係なく、ハンバーガーについて書いた記事の一覧はこちら。

※金額は記事執筆現在のものです