Facebookへ自動投稿するとニュースフィードに全然現れないので手動で投稿した方が絶対に良い!

Facebookへ自動投稿するとニュースフィードに全然現れないので手動で投稿した方が絶対に良い!

ブログが更新されるとFacebookページへ自動投稿されるように設定していました。

自動投稿は管理者としては楽ちんなんですけど、相手のニュースフィードに全然表示されない(リーチしない)のです。

リーチされない具合がハンパじゃなかったので、Facebookへは手動で投稿することにしました。

ニュースフィードに表示されるかどうか

投稿が相手のニュースフィードに表示されるかどうかは「エッジランク」という新密度のようなパラメーターがありまして、自動投稿するとものすごいエッジランクが下がるのです。

僕のFacebookページは現在450いいねくらいなんですが、自動投稿したときはリーチ数が一桁でした。400人中数人のニュースフィードに表示されるだけ。

これを手動投稿にしたところ、リーチ数が跳ね上がりました!

▼左が自動投稿してた頃で、右が手動投稿に変えたばかりの頃。これだけ違いが出ます。
fb-post-manual-01

以前にFacebookページへ自動投稿する方法をご紹介しましたが、こちらで訂正させていただきます。やめておいた方がいいです。

代わりにとった対策はメールで通知

自動投稿をやめたということは、当然ブログが更新される度に手動投稿するしかないです。

Facebookへの投稿を忘れないために、IFTTTRSSフィードをトリガーにしてブログが公開されたら自分宛にメールが送られるようにしてみました。

▼こんなシンプルなレシピです。
fb-post-manual-02

時間を決めてリマインダーで通知っていうのもありなんですが、投稿する時間がまちまちだったりするので難しいんですよね。

なのでRSSをトリガーにして通知される仕組みがベストだと考えました。

メールならリマインダーも兼ねてますし、URLが表示されるように設定してあるのでコピペするだけで済みます。パソコンでもiPhoneでも投稿が楽です。

▼メールには更新された記事のURLが届くようになっていて、それをコピーして投稿するだけ。
fb-post-manual-03

最後に

手を抜くとロクなことがないということですね。

Facebookページは愛情込めて丁寧に運用していくほど効果高いと思います。

キーワード
WEBサービス