iOSのFacebookメッセンジャーアプリでダークモードに切り替える方法

iOSのFacebookメッセンジャーアプリでダークモードに切り替える方法

2019年3月頭頃、FacebookメッセンジャーのiOSアプリに隠しコマンド的にダークモードが実装されましたが、ついに正式にダークモードが使えるようになりました。

設定方法はすごく簡単ですので、ぜひ使ってみてください。詳しい設定方法についてご紹介します。

メッセンジャーのiOSアプリをダークモードに変更する

FacebookメッセンジャーのiOSアプリをダークモードに変更するために、まずはメッセンジャーのアプリを起動します。

起動したら左上にあるアイコンをタップします。するとダークモードという項目がありますので、右側のスイッチボタンをタップすれば、ダークモードに切り替わります。
FacebookメッセンジャーのiOSアプリでダークモードに切り替える手順

ダークモードにすることでテキストが読みやすくなりますし、暗いところでも画面があまり光ることなく目立たずに済みます。

画面があまり光らないということは、省エネ効果も期待できますね。

Twitterでもダークモードが見やすくて使いやすい

Twitterの公式アプリでもダークモード(夜間モード)に切り替えることができます。

詳しい設定手順については下記の記事をご覧ください。

関連記事『Twitterのアプリで「夜間モードをオン」にすると背景が黒くなって見やすい』のサムネイル画像
Twitterのアプリで「夜間モードをオン」にすると背景が黒くなって見やすい
続きを読む

YouTubeのダークモード

YouTubeもダークモード(ダークテーマ)に設定できます。個人的には背景が暗い方が見やすくて好きなので、ぜひ設定してみてください。

こちらも詳しい設定方法について別記事を書いてますので、あわせてご覧ください。

関連記事『YouTubeの背景を黒くする「ダークテーマ」に切り替える方法【iPhone編】』のサムネイル画像
YouTubeの背景を黒くする「ダークテーマ」に切り替える方法【iPhone編】
続きを読む

最後に

Macもmojave以降ダークモードが使えるようになり、画面が見やすくなりました。

主要のアプリがどんどんダークモードを取り入れているのはすごくありがたいです。

今後もダークモードが使えるアプリが出てきたら積極的に紹介していこうと思います。

キーワード
WEBサービス