「寺門ジモンの取材拒否の店 2019秋」で紹介された東京5店舗・大阪5店舗のまとめ

「寺門ジモンの取材拒否の店 2019秋」で紹介された東京5店舗・大阪5店舗のまとめ

2019年10月3日に、ダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんがやっているグルメ番組「寺門ジモンの取材拒否の店 2019秋」が放送されました。

今回は東京編と大阪編の前後編に分かれていて、序盤の2店舗だけは店名公開もNGでしたが、その他については店名が公開されましたので、食べログのリンクと共にしっかりとまとめました。

「寺門ジモンの取材拒否の店 2019秋」で紹介された店 東京編

「取材拒否の店 2019年秋」では、東京と大阪のお店が紹介されていました。まずは東京編からご紹介していきます。

ちなみに、この記事で紹介している料金は、この記事執筆現在のものです。

1軒目 ラーメン 休業

1軒目に訪れたラーメン屋さんはまさかのお休み。

ネットの情報によると、大森海岸にある「Homemade Ramen 麦苗」では?という話がありましたが、実際はどうなんでしょうか。

2軒目 焼肉 完全取材NG

2軒目のお店は焼肉屋さんで、こちらは完全に取材拒否でした。

場所のヒントもなく、残念ながら全くわからずです…。

3軒目 とんかつ 四谷三丁目「車力門 ちゃわんぶ」

3軒目は、四谷三丁目にある「車力門 ちゃわんぶ」という割烹屋さんが出すとんかつ。

「とんかつ定食(脂多め) 3,000円(税別)」は、厳選された豚肉を分厚くカットして揚げたとんかつで、テレビで見ていても肉汁がじわっと滲み出てくるのがわかりました。

キャベツの千切りにもこだわりがあり、中の白くて柔らかい部分しかつかってないそう。

そして、提供されるソースは熱々で、キャベツにかけるとしんなりとなっておいしいとのこと。

辛子を食べてもらうために開発した「かえし醤油」にたっぷりの辛子を溶かして、とんかつにつけて食べるのが絶品だそうです。

最後には自家製カレーが提供されましたが、「今日のカレーは…」という言い回しだったので、日によって味付けが変わるようです。味付けがあまりされていないため、とんかつのソースを入れて味を調整しながら食べるとのこと。

4軒目 ハンバーガー 六本木「ALDEBARAN (アルデバラン)」

4軒目は、六本木にある「ALDEBARAN (アルデバラン)」というお店のハンバーガーです。

ジモンさん曰く、パティを作る際に出た肉汁を染み込ませた炒めタマネギが最高においしいとのこと。

まず紹介されたのは「オニオンリング 600円」。オニオンリングってたまに食べるとやけにうまいですよね。

そして、このお店の名物である「リアルバランバーガー 1,700円」。松戸にある人気のグルメバーガー店「R’s(アールズ)」の味を継承したハンバーガーで、粗めに挽いた肉感の強いパティのうまみがすごいです。

もう一つ紹介されたのは「ずっちーなチーズ 1,900円」。追いチーズをしてくれるチーズバーガーです。

本家の「R’s」に僕が食べに行った時の記事も貼っておきますね。

関連記事『松戸のハンバーガー屋「R’s(アールズ)」の味付けがうますぎ!完璧に近いハンバーガー!』のサムネイル画像
松戸のハンバーガー屋「R’s(アールズ)」の味付けがうますぎ!完璧に近いハンバーガー!
続きを読む

5軒目 牛丼 新橋駅「なんどき屋」

5軒目は、新橋駅近くの高架下にある「なんどき屋」。

番組で紹介されたのは、「牛めし 肉大がけ 650円」。牛丼に味噌汁とお新香がセットでつきます。

こちらのお店の牛丼は甘さが控えめで、「肉豆腐の丼」という印象だそうです。

30〜40年前から通うお客さんが「昔から味が変わらない」と言っているとのこと。

「寺門ジモンの取材拒否の店 2019秋」で紹介された店 大阪編

番組の後半は大阪編でした。ここから先は、大阪編で紹介されたお店を順番にご紹介していきます。

1軒目 クレープ 扇町「Crepeあまのじゃく (クレープアマノジャク)」

1軒目は、扇町駅にある「Crepeあまのじゃく (クレープアマノジャク)」というお店のクレープ。

関西の番組では取材されたことがあるそうですが、関東の番組では初めてとのこと。

うちわであおいで作るクレープは、皮のパリパリ感が違うそう。

番組で紹介されたのは「マンゴー生クリーム カチンコチンver 670円」で、賞味期限が3分という、すぐに食べないとどんどんおいしさが損なわれてしまう代物。

その他にも「完熟チョコバナナクレープ 530円」「アイスクリームブリュレ 670円」が紹介されていました。どちらもおいしそうでした。

2軒目 うどん 郡津「手造りうどん 楽々」

2軒目は、郡津駅にある「手造りうどん 楽々」。番組内でも行列に並んでいたほどの人気店で、グルメで知られる太田雄貴さんも行きつけの店だそうです。

関東の番組なら取材大丈夫ということで、食べているところの撮影とお店の名前の公開だけOKとなりました。

紹介されたのは、「ちく玉天 釜玉 980円」。ちく玉天単品だと250円です。ちく玉天というのはちくわの天ぷらと卵の天ぷらの2つセットになったもので、卵の黄身が濃厚で凄かったです。

うどん自体はこしがありつつもふわっとした食感が他にないとのこと。

「天ぶっかけ定食 (かやくご飯または卵かけご飯付き) 1,280円」「和牛肉ぶっかけ 1,180円」も紹介されてました。

3軒目 天神橋筋六丁目「Katsuya charcoal grill steakhouse」

3軒目は、天神橋筋六丁目駅にある「Katsuya charcoal grill steakhouse(カツヤ チャコール グリルステーキハウス)」です。

近江姫和牛を使ったステーキが食べられるお店ですが、会員制・紹介制・完全予約制なので、行くのになかなかハードルが高いですね。

「霜降りの肉は派手だけども味が薄い」とのことで、色味が濃くて味の濃い肉を提供してくれます。

紹介されたのは、澤井牧場近江姫和牛の「サーロイン」「フィレ」「イチボ」でした。

ジモンさん曰く「デザートのメイプルパイがすごい」とのこと。肉をたっぷり食べたあとに食べ切れるかと思えるくらいのボリュームのあるパイでした。

4軒目 焼肉 京橋「焼肉元気くん」

4軒目は、京橋駅の高架下にある焼肉屋さん「焼肉元気くん」。

ジモンさんの熱意に負けて「テレビは嫌だけど取材良いよ」ということで取材OKとなりました。

お客さんの目の前で生肉をカットして提供するスタイルの焼肉屋さんで、新鮮さに自信がないとできないですよね。

番組内で紹介されていた「レバー・タン・ヘレ(フィレのこと)」など、どれもおいしそうでした。タレも透明感があっておいしそうでしたね。

希少部位である「ラムカワ」という部位も出してました。牛の中にラムという部位があって、そのラムにへばりついている肉だそうで、赤身の「肉らしい肉」が楽しめるとのこと。

終盤で紹介された「焼きしゃぶ」はジモンさんのお気に入りだそう。

取材拒否の店について書いた記事

他にも「取材拒否の店」について書いた記事がありますので、リンクを貼っておきますね。

平成最後の取材拒否の店

2019年4月3日に放送された、肉のお店特集です。

関連記事『平成最後の「寺門ジモンの取材拒否の店」で紹介された肉のお店まとめ』のサムネイル画像
平成最後の「寺門ジモンの取材拒否の店」で紹介された肉のお店まとめ
続きを読む

取材拒否の店2019新春スペシャル

2019年の正月に放送された回のまとめです。

関連記事『「寺門ジモンの取材拒否の店2019新春スペシャル」で紹介された7店舗まとめ』のサムネイル画像
「寺門ジモンの取材拒否の店2019新春スペシャル」で紹介された7店舗まとめ
続きを読む

京都 れんらく船

過去に取材拒否の店で放送されたお店の中で僕が行ったことがあり、感動がすごかったのが「れんらく船」というお店です。

こんな牛肉がこの世にあるのかと思うほど美味しかったです。

関連記事『京都「れんらく船」のテンダーロインの唐揚げが絶品!京都に来たら確実に行きたいお店!』のサムネイル画像
京都「れんらく船」のテンダーロインの唐揚げが絶品!京都に来たら確実に行きたいお店!
続きを読む

その他のオススメのグルメ記事

取材拒否の店以外にもオススメのグルメ記事をいくつか貼っておきます。

「マツコ&有吉 かりそめ天国」にて、アンジャッシュ渡部さんが選ぶ平成最強のグルメ10店舗がこちら。

関連記事『かりそめ天国ゴールデンの「アンジャッシュ渡部が選ぶ平成最強グルメ10傑」まとめ』のサムネイル画像
かりそめ天国ゴールデンの「アンジャッシュ渡部が選ぶ平成最強グルメ10傑」まとめ
続きを読む

こちらも「マツコ&有吉 かりそめ天国」にて紹介されたもので、東京の焼肉屋さんがランキング形式で紹介されています。

関連記事『かりそめ天国「有識者が選ぶ本当においしい焼肉のお店ガチガチランキングベスト10」まとめ』のサムネイル画像
かりそめ天国「有識者が選ぶ本当においしい焼肉のお店ガチガチランキングベスト10」まとめ
続きを読む
キーワード
ご飯