かりそめ天国「朝霞チャーハン戦争」で紹介されたお店まとめ

かりそめ天国「朝霞チャーハン戦争」で紹介されたお店まとめ
関連キーワード
ご飯

2021年8月13日に放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」にて、「朝霞チャーハン戦争」について特集されてました。

朝霞チャーハン戦争のきっかけとなった「チャーハン最強決戦」の概要と出店したお店の一覧を載せておきつつ、ロバート秋山がロケに回ったお店についてピックアップしてまとめておきます。

「チャーハン最強決戦」の概要と参加した16店舗

2021年4月20日~5月9日に開催された「チャーハン最強決戦」という企画があり、税込み750円のチャーハンを期間限定で提供して投票で順位を決定するというシンプルなルールです。

メニューは期間限定だったもののそれ以降もそのメニューを出しているお店が多く、現在では朝霞はチャーハン激戦区と呼ばれているとのこと。

「チャーハン最強決戦」に参加した16店舗と、提供しているチャーハンのメニューは下記の通りです。

  • イタリア料理ボンパスト「俺の!真っ黒シーフードチャーハン」
  • 肉まる「肉の為のチャーハン(?)」
  • ミソラ食堂「パリパリ豚バラ肉とレンズ豆のミソラビストロチャーハン」
  • 中華食堂 昆布森「マーラー黒チャーハン」
  • ピッツェリア ショシャンモッカ「ピッテァコンリーゾサルタート」
  • Buena Kitchen(ブエナキッチン)「石焼タコライスチャーハン」
  • bar レゴリス「ゴロゴロビーフのガーリックチャーハン」
  • イタリアン食堂アルカティ「グリルチキンと彩り野菜のスパイシーチャーハン」
  • japanesedining聖「『ひげにんにく』と季節の気まぐれチャーハン」
  • 居酒屋 中々「中々チャーハン」
  • 味彩中々 朝霞台「角切りベーコンとレタスのチャーハン」
  • イタリアンレストラン スペランツァ「チュプチュプチャー(たらこチャーハン)」
  • お好み焼き 花月「カレーチャーハン又は普通のチャーハン」
  • tohoku food dining あいづ會「東北のなまりが抜けねーべ!うまうまの馬チャーハン」
  • 朝霞 日本酒バル まいかけ「自分でチャーする!アッツい炒飯」
  • 食珈茶菓酒すわん「チャーハン」

かりそめ天国で紹介されたお店一覧

「チャーハン最強決戦」に参加した16店舗のすべてが番組で紹介されたわけではなかったので、かりそめ天国でロバート秋山が回ったお店のみをご紹介していきます。

すわん

1店舗目は「すわん」。店名からは想像できませんでしたが、イタリアンのお店です。

イタリアンのお店が作るチャーハンがまた変化球で「旨辛チキンと彩野菜のチャーハン(750円)」。

味噌とマヨネーズにワインビネガーを加えてイタリアン風の味付けにし、チャーハンに添えられた旨辛チキンは「豆板醤・コチュジャン・塩麹」で味付けされているとのこと。

「チャーハン最強決戦」発起人はこちらのお店の店主だそうです。

Japanese Dining 聖

2店舗目は「Japanese Dining 聖」。こちらも中華料理店ではなく、割烹料理のお店。

和食の技術を生かしたチャーハンかと思いきや、「ひげにんにくがっつりステーキチャーハン(750円)」と、全然和テイストは見受けられません。

ただ、いぶりがっこを加えて燻製の香りと食感を加えているところは割烹料理の職人っぽさを感じました。

ステーキは100g使っていて、通常メニュー通りだと800円以上するそうです。完全な赤字メニューだとおっしゃってました。

ちなみに、店主は道場六三郎さんの弟子の弟子とのこと。

ミソラ食堂

3店舗目は「ミソラ食堂」。コートヤード・マリオット銀座東武ホテルで修行した店主が営むお店です。

こちらのお店のチャーハンはお店の売りをしっかり生かした「パリパリ豚バラ肉とレンズ豆のミソラビストロチャーハン」。

3日間塩漬けしたのち3日間煮込んだ豚肉は、秋山さん曰くめちゃめちゃ柔らかくて肉肉しいとのこと。

チャーハンの上にはレンズ豆を煮込んだソースをかけて、ビストロ風のチャーハンに仕上げています。

Buena Kitchen

4店舗目は「Buena Kitchen」。

「石焼タコライスチャーハン(900円)」。大会期間中は750円で出していたものを値上げして提供しているそうです。

見た目はほぼ石焼きビビンバなので、チャーハンと呼んで良いのかどうか分かりませんが、店主はチャーハンだと言い張ってました。

インドネシアの調味料であるサンバルソースが特徴的で、多国籍な一品だなと感じました。

昆布森

最後に紹介されたのは、チャーハン最強決戦で見事優勝した中華料理店「昆布森」。番組の最後の最後に本格的な中華料理屋さんが登場しました。

「マーラー黒チャーハン(750円)」は、山椒・黒胡椒・豆板醤で味付けし、仕上げに中国のたまり醤油を加えたスパイシーなチャーハンです。

個人的にはこのチャーハンはめちゃめちゃ食べたいなと思いました。さすが優勝するだけのことはあるなと。

かりそめ天国で過去にロバート秋山が巡った街シリーズ

定番となってきた秋山が巡る「〇〇戦争」シリーズ。他にもいくつか記事を書いてますので、こちらもぜひご覧ください。

十条カレー戦争

第一弾は「十条カレー戦争」でした。カレーとは無縁と思われるジャンルのお店も参戦していて、なかなか興味深かったです。

かりそめ天国で紹介された「十条カレー戦争」に関わるお店5店舗まとめ
続きを読む

芝 激辛ストリート

東京都港区芝で行われている「芝 激辛ストリート」。

「芝の鳥一代」の店主であるヤマザキさんが発起人として始まり、「ブート・ジョロキアを使ったメニュー」という縛りで各店舗が激辛メニューを出しています。

かりそめ天国で紹介された「芝 激辛ストリート」に関わるお店4店舗まとめ
続きを読む

最後に

朝霞というエリアに馴染みがないのですが、足を運んだ際には昆布森のマーラー黒チャーハンを食べてみたいと思います。

ちなみに、この記事のアイキャッチ画像のチャーハンは、西小山にある丸吉飯店のエビチャーハンです。こちらもとんでもないおいしさです。

西小山の街中華「丸吉飯店」の焼き餃子もうまいしエビチャーハンがすごすぎ!
西小山の街中華「丸吉飯店」の焼き餃子もうまいしエビチャーハンがすごすぎ!
続きを読む

※金額は記事執筆現在のものです