かりそめ天国で紹介された「十条カレー戦争」に関わるお店5店舗まとめ

かりそめ天国で紹介された「十条カレー戦争」に関わるお店5店舗まとめ
関連キーワード
ご飯

2021年6月25日に放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」にて、東京都の十条のおいしいカレー店を巡る企画が放送されてました。

番組の趣旨としては、ロバート秋山さんが「へぇ」と唸るものを探す企画でしたが、おいしそうなカレーを取り扱うお店が多かったので、メモがてらまとめておきます。

かりそめ天国で紹介された十条にあるカレーが食べられるお店

「Kitchen & BAR ひ」と「吉良亭」の店主が、自分の店のカレーの方がおいしいと言い出したことをきっかけに始まった十条カレー戦争。

2014年から「十条カレー格付けランキング」という毎年恒例のイベントとなり、カレー屋さんではないお店でもカレーを取り扱うようになって、現在ではカレーを出すお店が40店舗以上にも増えたそうです。

そんな中から、かりそめ天国で紹介されたお店を番組で紹介された順番にご紹介していきます。

バー「Kitchen & BAR ひ」

1店舗目は、十条カレー戦争の発端となったお店「Kitchen & BAR ひ」。

このお店のカレーは、飲んだ後の締めとして提供している「おつまみカレー(400円)」。ヨーグルトに一晩漬けた手羽元と、唐辛子・生姜・ニンニク・トマトを炒めて作った、甘みと辛さが共存するカレーとのこと。

3回目となる十条カレー格付けランキング2016で優勝したそうです。

洋食「吉良亭」

「Kitchen & BAR ひ」で口論の相手となった「吉良亭」は、昔ながらの洋食屋さん。カレー以外のメニューもかなりおいしそうでした。

第一回目となる十条カレー格付けランキング2014で見事優勝したのが、「オムレツカレー(1,200円)」。

牛肩ロースを4時間煮込んで柔らかくし、鶏ガラと牛スジも4時間煮込んでとった出汁の旨味もすごいそうです。

ネパールカレー「明り富士」

「吉良亭」に向かってすぐ右隣にあるネパールカレーの「明り富士」。

番組で紹介されたのは「チーズナンセット 焦がしバターチキンカレー・ほうれん草カレー(1,300円)」。カレーの組み合わせはネパールカレーの王道の組み合わせです。

十条カレー格付けランキングの上位常連で、2015年の初参加時に10位、その後2016年に6位、2017年に3位、2018年には2位にまで上り詰めました。

ラーメン「煮干しそば 流。」

「煮干しそば 流。」はラーメン店でありながら、十条カレー格付けランキングで3年連続優勝して殿堂入りしたお店です。店名は「ル」と読みます。「ひ」に続き1文字店名シリーズです。

カレーライス以外でもカレー味であれば参加できる大会ではありますが、カレーライス以外で優勝したのはこちらのお店が初めてで、しかも2位と2,000〜3,000票差で圧勝したそう。

優勝したメニューは「カレーな油煮干しそば(930円)」で、煮干しラーメンの味もしっかりしながらカレーの味もしつつ、カレー玉を溶かすことで後半で濃厚なカレーを味わえるという一品です。

バー「天空 TENQOO」

「煮干しそば 流。」の店主が注目する期待の新星「天空 TENQOO」。

蝦夷鹿肉を使った「天空カレー(1,000円)」は、しっかりと炒めた玉ねぎと鹿肉を煮込んだスープが特徴的なカレー。具材にはズッキーニやほうれん草を使っていて色鮮やかです。

その他に気になる十条のカレーが食べられるお店

以前にアド街でも十条カレー戦争について取り上げられたそうで、「Kitchen & BAR ひ」と「吉良亭」以外に紹介されていた3店舗についても書き留めておきます。

アド街の放送が2015年だったようで、それ以後の情報を調べてもなかなか見つけられないため、詳しい方がいたら教えていただきたいです。

バー「Beer++」

「Beer++(ビア プラスプラス)」は名前の通りビアバーで、「羊と豆のパクチーカレー」が十条カレー格付けランキング2015で5位になったそうです。

ラーメン「雨ニモマケズ」

「雨ニモマケズ」はラーメン店。「まぜそば×ドン蛸スカレー味」が、十条カレー格付けランキング2015で4位だったそう。

彩め

手打ち蕎麦とうどんの店「彩め」。十条カレー格付けランキング2015で優勝したのがこのお店で、その時のメニューが「豚カレーうどん」だったとのこと。

現在は移転しており、本蓮沼駅前にあります。

最後に

余談ですが、僕が一番好きなカレーは戸田公園にある「チリチリ」なんですけども、十条からも比較的近いので、十条で降りずに戸田公園まで行ってしまいそうです。

とはいえ、「流。」のカレーラーメンや、次期王者候補と名高い「天空」の蝦夷鹿カレーも気になるので、いつか行ってみたいです。

※金額は記事執筆現在のものです