かりそめ天国でオカリナが選んだ「おいしいワンタンが食べられるラーメン店5選」まとめ

かりそめ天国でオカリナが選んだ「おいしいワンタンが食べられるラーメン店5選」まとめ
関連キーワード
ご飯

2021年6月25日に放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」にて、おいしいワンタンを探す企画が放送されてました。

マツコさんも有吉さんも無類のワンタン好きだそうですけども、有識者がピックアップしたお店におかずクラブのオカリナが伺ってランキングを付けてましたのでご紹介します。

ワンタンを選別した有識者一覧

6,400店舗以上のラーメン店の中から、有識者がワンタンのおいしいお店を選別しました。

今回ラーメン店をピックアップした有識者は下記の通りです。

  • ラーメン評論家 大崎裕史
  • ラーメン官僚 田中一明
  • ラーメンYouTuber SUSURU

かりそめ天国でオカリナが選んだ「おいしいワンタンTOP3」

まずはオカリナが選んだ、ワンタンのおいしいラーメン店TOP3をご紹介します。

価格は番組での表記ですので参考程度に留めておいてください。

第3位 三ノ輪「ラーメン屋 トイ・ボックス」

第3位は、三ノ輪「ラーメン屋 トイ・ボックス」。2013年創業で、ミシュランガイドのビブグルマンに7年連続掲載された人気店。

番組で紹介されたのは「特製醤油ラーメン(1,200円)」で、鶏胸肉の大きめなチャーシューと、皮が長めのワンタンが特徴。

ワンタンの餡は「おおいた冠地鶏」を醤油ダレとホワイトペッパーで味つけたもので、4種類の地鶏でとったスープの旨みを存分に吸い込んでいます。

第2位 巣鴨「麺創庵 砂田」

第2位は、巣鴨にある「麺創庵 砂田」。醤油ベースのスープとちぢれ麺が特徴の白河ラーメンのお店です。

ワンタンの皮を極薄にしていることで作り置きすると溶けてしまうため、注文のたびに皮から打つそう。

紹介されたラーメンは「ワンタン麺(900円)」。チャーシュー・海苔・ナルト・メンマ・小松菜というスタンダードな中華そばにワンタンが浮いています。

第1位 三鷹「ワンタンメンの満月」

第1位は、三鷹にある「ワンタンメンの満月」。山形県に本店があり、2020年に東京初進出したそうです。

紹介されたのは「ワンタンメン 煮玉子入り(890円)」。ワンタンメンではなく、ワンタンのみ(麺なし)もあって、こちらは750円です。

こちらのお店のワンタンは皮に強いこだわりがあり、透き通るように薄いんです。特別な機械を使って何度もローラーに遠すことで約0.2ミリの薄さにまで仕上げているそう。

オカリナ曰く「チュルチュルというよりはトロトロ」だそうです。

都内のおいしいワンタンTOP3に惜しくも入らなかった2店舗

オカリナのセレクトでは惜しくもTOP3入りはできなかったものの、オカリナがどうしても教えたかったお店が2店舗紹介されてましたので、こちらもご紹介します。

北品川「中華そば 和渦 TOKYO」

1店舗目は、北品川にある「中華そば 和渦 TOKYO」。

「特製醤油そば(1,100円)」にワンタンが入っていて、「生姜×鶏」「醤油×豚」の2種類のワンタンが特徴的なお店です。

高円寺「博多長浜ラーメン 健太」

もう1店舗は、高円寺にある「博多長浜ラーメン 健太」。

長浜系の豚骨ラーメンとワンタンという組み合わせは珍しいなと思うんですが、ワンタンの餡は入っておらず皮だけというのも珍しかったです。

ワンタン麺などのメニューがあるわけではなく、「ラーメン(750円)」にワンタンの皮が入っています。

また、このワンタンは「追いトゥル」で追加可能だそう。

最後に

僕も結構ワンタン好きなので、食べにいきたいなと思いました。

特に豚骨スープとワンタンの組み合わせは体験したことがないので、高円寺に行った際には立ち寄ってみたいです。

※金額は記事執筆現在のものです