平成最後の「寺門ジモンの取材拒否の店」で紹介された肉のお店まとめ

平成最後の「寺門ジモンの取材拒否の店」で紹介された肉のお店まとめ

2019年4月3日に、ダチョウ倶楽部寺門ジモンさんのグルメ番組「取材拒否の店」が放送されました。

平成最後ということで肉のお店スペシャルとして8店舗紹介されていましたので、そちらをまとめました。

平成最後の「取材拒否の店」で紹介された店まとめ

1軒目 とんかつ 根津「ひのき」

1軒目は、「お手頃な価格」な街のとんかつ屋さんである「ひのき」。

放送されていたのは、特ロースかつ(1,200円)にエビフライ(+400円)でした。

豚汁も美味しいそうで、ジモンさん曰く一番うまい豚汁とのこと。

2軒目 とんかつ 秋葉原「丸五」

2軒目は、番組内では店名公開NGでしたが、どうやら秋葉原駅にある「丸五(まるご)」というお店のようです。

紹介されていたのは、特ヒレかつ定食(2,550円)と、特ロースカツ定食(2,250円)。

揚げ方がちゃんとしていてジューシーでさっぱりしているとんかつとのこと。

3軒目 もつ焼き 白金高輪「鈴木屋」

3軒目は、白金高輪にある「鈴木屋」という、もつ焼きのお店。

紹介されていたのは、煮汁が透き通っていて器の底が見えるほどのモツ煮込み(370円)・ひも焼き(150円)・つくね(170円)と生ピーマン(130円)・レバー(150円)。

4軒目 焼肉 赤坂見附「赤坂 らいもん」

肉スペシャルの中核、この店があるから肉スペシャルにしようと思ったという赤坂見附の「赤坂 らいもん」。白金高輪「金竜山」の娘さんご夫婦がやっているそうで、週に2日しかやっていないため予約を取ることも難しいようです。

スマホで撮影したものをちらっと放送できた程度で、店名の公開もNGという完全取材NGのお店でした。

ジモンさん曰く、「タレが素晴らしい」「肉のカット・質が美しい」とのことです。

5軒目 焼肉 乃木坂「誇味山」

焼肉店の中でレジェンドと言われるお店を辞めて、独立した方がオープンしたという乃木坂「誇味山(こみやま)」。こちらはようやく真正面からの取材OKのお店でした。

この日紹介されていた料理は、タン塩&タレタン・和牛茶漬け・トモサンカクと肩ロースのサンチュ包み・スネ・リブロースとシャトーブリアンの一口丼・田村牛サーロイン。

コースのように丁寧に提供される焼肉屋さんという印象でした。

6軒目 餃子 池袋「東亭」

池袋「東亭(アヅマテイ)」は以前にも紹介されたお店のようですが、その時は休業中だったようです。現在はテイクアウトのみで営業しているとのこと。

肉の味をしっかりと味わえる肉餃子だそうですが、現在テイクアウトできるのは生餃子のみとのこと。

イートインの営業は復帰する予定のようですが、店主の体調がすぐれないそうで、いつになるかはわからないようです。

7軒目 焼肉 広尾「肉匠 堀越」

7軒目も焼肉屋さんで、広尾にある「肉匠 堀越」です。ジモンさん曰く「捨て網の成功例」。

ジモンさんの人間関係により、この番組に限りという形で取材OKになってました。

紹介されていたのは、熊本県産黒毛和牛ハラミの西京漬け・太田牛のシャトーブリアン丼・頬肉の柔らか煮とビーフシチュー・モモ肉の食べ比べができる山形牛のシンシン&カメノコ・フィレ耳肉と干し椎茸の炊き込みご飯。

8軒目 ちゃんぽん・皿うどん 三軒茶屋「來來來」

最後のお店は三軒茶屋にある「來來來(来来来 らいらいらい)」。肉スペシャルですが、最後はなぜかちゃんぽんと皿うどんのお店でした。

スマホでの撮影許可のみでしたが、皿うどん(1,000円)はかなりおいしそうでした。

最後に

どのお店も行ったことがないお店ばかりだったので写真が用意できませんでしたが、機会があればお店に足を運んで、写真を追記していければと思います。

正月に放送された取材拒否の店2019新春スペシャルについてまとめた記事がこちらです。

関連記事『「寺門ジモンの取材拒否の店2019新春スペシャル」で紹介された7店舗まとめ』のサムネイル画像
「寺門ジモンの取材拒否の店2019新春スペシャル」で紹介された7店舗まとめ
続きを読む

かりそめ天国にて、アンジャッシュ渡部さんが選ぶ平成最強のグルメ10店舗がこちら。

関連記事『かりそめ天国ゴールデンの「アンジャッシュ渡部が選ぶ平成最強グルメ10傑」まとめ』のサムネイル画像
かりそめ天国ゴールデンの「アンジャッシュ渡部が選ぶ平成最強グルメ10傑」まとめ
続きを読む
キーワード
ご飯