京都「れんらく船」のテンダーロインの唐揚げが絶品!京都に来たら確実に行きたいお店!

京都「れんらく船」のテンダーロインの唐揚げが絶品!京都に来たら確実に行きたいお店!

寺門ジモンの「取材拒否の店」という番組で以前に取り上げられていたお店が京都にあります。店の入り口や店内が船を模していて、船好きのうちの嫁が覚えていたので京都旅行のタイミングで行ってみました。

「れんらく船」という和牛ステーキのお店で、ここの「テンダーロインの唐揚げ」が絶品すぎました。

京都の三条にある「れんらく船」

「れんらく船」は、三条駅から徒歩2,3分のアクセスの良いところにあります。

店名 れんらく船
住所 京都府京都市中京区河原町通三条東入中島町105
電話 075-241-4358
営業時間 17:00~21:00(L.O) 21:30閉店
定休日 不定休
最寄駅 三条駅
タバコ 全面喫煙可
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク れんらく船 – 三条/ステーキ [食べログ]

店名の通り、船を模した店内の雰囲気が最高です。座席は20席程度。

テンダーロインの唐揚げ

こちらがテンダーロインの唐揚げ。150gで9,000円です。うしろにあるグラスに入ってるのはクレソン。一緒に食べると最高です。

150gを注文したはずが、明らかに量が多いです…。「うちは目方でやってますので…」という説明を注文時に受けたんですが、こんなにも目方でやってるんですね。

火の通し方がバツグンです。今流行りの牛かつってレアすぎて苦手なんですが、「しっかりと火の通ったレア」っていう感じ。衣もさくっとしていておいしかった。

そのまま食べてもおいしいし、醤油をちょっとだけかけてもおいしかったです。からしとの相性は抜群すぎました。

テンダーロインの網焼き

テンダーロインの網焼き。こちらも唐揚げと同じく150gで9,000円です。ナイフがいらないほどやわらかく、口の中で簡単にとろけます。脂もしつこくないし、こんなにおいしい牛肉がこの世にあるのかと思えるほどおいしかったです。

肉の下にはグリルした野菜が敷いてあり、ゆり根・しいたけ・菜の花・なすなど、肉汁や脂を吸ってめちゃめちゃうまかったです。

こちらの網焼きは大根おろしでいただきます。大根おろしはおかわり用として別の器に大量に用意してくれてました。

セットの野菜とご飯

肉を注文するとサラダがセットになります。

ご飯ももちろん注文可能。白飯と肉との相性は最高です。

カブの漬物をサービスで出してくれました。

最後に

れんらく船に行く目的だけで京都に行く価値があるレベルで素晴らしいお店でした。

確実にまた行きます。

キーワード
ご飯