西小山「ビゴーテ」でディナーするならイチボステーキとムール貝を食べるべき!

西小山「ビゴーテ」でディナーするならイチボステーキとムール貝を食べるべき!

西小山にある「ビゴーテ」というお店へ、友人たちとディナーしに行ってきました。

肉料理を中心としたバルなんですが、どの料理も最高においしくて、店主がものすごい親切で、確実にまた行きたいと思えるお店でした!

西小山「ビゴーテ」でディナー

以前に、月に1回だけオープンしているバーガーランチに行ったことがあります。このハンバーガーが最高においしかったので、ディナーに行ってみました。

関連記事『西小山「ビゴーテ」の月一しかやらないハンバーガーランチが絶品!イチボを使ったパティが最高でした!』のサムネイル画像
西小山「ビゴーテ」の月一しかやらないハンバーガーランチが絶品!イチボを使ったパティが最高でした!
続きを読む

お店は西小山駅からも近くてアクセスの良い場所にあります。

店名 ビゴーテ (bigote)
住所 東京都品川区小山6-6-12 シェルブラン 1F
電話 03-6421-5212
営業時間 18:00?24:00(フードL.O. 23:00 ドリンクL.O.23:30)
定休日 火曜日
最寄駅 西小山駅
座席数 18席(カウンター10席)
支払い方法 カード可
関連リンク ビゴーテ (bigote) – 西小山/イタリアン [食べログ]

こちらがメニューです。時期によって内容が変わると思いますが、この日はこんな感じでした。

ビゴーテの前菜など

お通しの生ハム。

本マグロのタルタル(900円)。口に入れた途端いきなりうまいやつでした。これが1,000円しないなんて信じられないうまさです。

真鯛のレモンマリネ(550円)。真鯛の調理法の最適解はこれかと思えるおいしさでした。

「ピペラード」という野菜のくたくた煮(800円)。煮込まれた野菜はもちろん、豚肉のおいしさが素晴らしかったです。

ひつじのミートボール(550円)。羊特有の臭みはまったくなく、クミンの香りが爽やかでおいしかったです。

ムール貝のトマトソース

ムール貝をソースで煮た料理は、ソースをこちらから選ぶことができます。300gで1,700円、500gだと2,800円です。

この日4人で伺いましたが、300gでも十分なくらいでした。トマトソースにしてみたんですが、最高としか言えませんでした。

つけあわせのポテトもおいしかった。揚げてないからさっぱりとしてます。

そして+400円払うと残ったソースでパスタにしてくれます。ムール貝のうまみを一滴残らず楽しめました。

イチボのステーキとハンバーグ

ついにメインの料理です。イチボのステーキと、イチボのハンバーグをチョイスしてみました。

国産牛イチボのステーキ。200gで2,950円です。この日一番おいしかったのはこの肉でしたね。適度に脂がのっていてくどくなく、肉の味をしっかりと味わえます。

燻製塩か、特製のステーキソースでいただきます。僕らのテーブルでは燻製塩が大人気でした。

おなじ国産イチボを使ったハンバーグステーキ(1,500円)がこちら。ハンバーグにするとまた違った味わいでおいしかったですね。

冒頭にも書いた、月に1度のハンバーガーランチでは、このイチボのハンバーグを使ったハンバーガーがいただけますよ。

ビゴーテはデザートも絶品揃い

こちらがデザートのメニュー。最後の最後、締めのデザートまで素晴らしかったです。

僕がいただいたのはコーヒーパフェ(650円)。上に乗った生クリームはすごく軽くて、コーヒー味のアイスクリームと「染み染みなのにサクサク」なクッキーの相性抜群でした。

ブッラータ キャラメルソース オレンジ風味(650円)。

アフォガード(500円)。

最後に

ハンバーガーランチも最高でしたが、やはりディナータイムの料理を食べることでそのお店の真価がわかりますよね。

全部の料理がおいしくて大満足でした。今度はもうちょっと大人数でいって、さらにいろんなものを食べたいと思います。

キーワード
ご飯