銀座三越の鉄板焼き屋「碧」ならリーズナブルに黒毛和牛ランチが食べられる!

銀座三越の鉄板焼き屋「碧」ならリーズナブルに黒毛和牛ランチが食べられる!

銀座三越新館の12階にある鉄板焼き屋さん「碧(へき)」にランチしに行ってきました。

高級感のあるお店ではあるもののリーズナブルな価格設定で、この料金でこんなに良いお肉がいただけるのかと驚愕するほどおいしかったです。

銀座三越12階の鉄板焼き屋「碧」

「碧」は沖縄の食材を扱った鉄板焼き屋さんで、男性スタッフが1人もおらず、シェフも含めてすべて女性なのが特徴です。

店名 碧 銀座三越(へき)
住所 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 12F
電話 03-3538-2919
営業時間 ランチ 11:00~16:00(L.O.15:00)
ディナー 17:00~23:00(L.O.21:00)
定休日 1月1日
最寄駅 銀座駅
タバコ 完全禁煙
座席数 テーブル35席・個室9席
予約 予約可
関連リンク 碧 銀座三越 (へき) – 銀座/ステーキ [食べログ]

こちらがランチメニュー。料金を抑えようと思えば黒毛和牛モモステーキのランチが3,800円(税別)で食べられます。

この日はとにかくおいしいものを全力で食べようと思い、「黒毛和牛ヒレステーキ(80g)と久米島産車海老」をメインディッシュにした7,000円のランチをいただきました。

先付とサラダ

先付けの大根の漬物。

サラダ。ドレッシングはイタリアンとゴマの2つから選べるんですが、イタリアンにしてみました。

野菜のオリーブ炒め・島豆腐と紅芋の鉄板焼き

ここから鉄板焼きが始まっていきます。

まずは紅芋。甘みとうまみがすごかったです。

しめじとパプリカとピーマンをオリーブオイルで炒めたもの。

島豆腐。初めて食べたんですが一般的な木綿豆腐よりもかなり固めで、焼いて食べるのにちょうど良い豆腐でした。味も濃かったです。

玉ねぎはじっくりと焼いて、ステーキと同じタイミングで出してくれました。肉との相性がよかったですね。

久米島産車海老

メインディッシュの一つ、久米島産車海老。海老の殻を器用に外していく様に見とれてしまいました。

自家製のタルタルソースを乗せていただきます。めちゃめちゃおいしかったです。本当においしいものって語彙力を失いますね。

頭は鉄板でさらに香ばしく焼き上げて、

海老せんべいとしていただきました。

黒毛和牛ヒレステーキ(80g)

そして待望のメインディッシュ、黒毛和牛ヒレステーキ。

これを焼いて、

切って、

めちゃうまい!

とにかく最高でした!黒毛和牛ヒレ肉うますぎです!

肉と一緒にご飯と沖縄産アーサのお吸い物とお漬物を出してもらいました。ご飯の量は多くないんですけども、これまでの料理を食べてきてお腹が膨れてきてたのでちょうど良い量でした。

ゴーヤチャンプル

メニューには「旬の沖縄野菜鉄板焼き」と書かれてましたが、この時期はゴーヤが旬だったようでゴーヤチャンプルの調理が始まりました。

島豆腐とゴーヤと卵だけのシンプルなゴーヤチャンプルですが、肉を食べた後にはこれくらいシンプルな料理がありがたかったですね。

沖縄風ぜんざい

黒糖のぜんざいの上にかき氷を乗せたデザートの沖縄風ぜんざい。さっぱりとこってりのいいとこ取りっていう感じでおいしかったです。

最後に

どの料理もおいしくて、ボリュームもたっぷりあって、とにかく最高に幸せな時間でした。

ディナータイムよりもだいぶお得に黒毛和牛が食べられるので、ランチに行くのがおすすめです。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯