7年間毎日更新をした僕が実践している毎日ブログを更新するコツ

7年間毎日更新をした僕が実践している毎日ブログを更新するコツ

delaymaniaの毎日更新が丸7年になりました!

毎日更新を着実に進めてきたことで、気づけば7年経ってましたので、現時点で僕が実践している「ブログを毎日更新するコツ」を書き記しておきます。

僕が実践している毎日ブログを更新するコツと意識

delaymaniaは2011年6月にオープンし、2012年1月15日から毎日更新を続けています。2019年1月15日で、毎日更新が丸7年となりました。

ブログの更新日数が7年を超えまして、記事数は2,500記事ほどとなりました。元々は3,100記事くらいあったんですけども、ある時を境に初期の記事を中心に600記事以上非公開にしましたので、現在公開されているのは約2,500記事です。

振り返ってみると膨大な数に感じますが、毎日着実に書いてきただけで、特別なことはやってません。ただひたすら書いただけです。

とはいえ、ブログを続けること自体が簡単なことではないことはわかってますので、僕なりに意識している毎日更新のコツみたいなものを書いてみますね。

ブログネタ収集癖をつける

ブログを毎日書いているとネタが切れてきます。ネタ切れしないためには、常にネタを探す意識を働かせてないといけないんですね。

ブログネタ探しをするということ自体が結構エネルギーが必要なことなので、ここで疲れてしまわないように、ブログネタ収集する癖をつけておくと楽になります。

僕は「買ったもの・行ったところ・食べたもの・やったこと」は一度リストアップして、書くか書かないかを選別するようにしてます。

何か疑問点があって調べたことというのもネタになりますし、仕事で学んだこともネタになります。

ブログネタ収集癖がついてくるとこれが意識せずにできるようになるため、ネタ切れすることはほとんどなくなります。むしろ書ききれないくらいになっていくと思います。

ブログ書き癖をつける

ネタ収集癖とともに、書き癖もつけておきましょう。

delaymaniaでは毎日更新ではあるものの、毎日執筆ではないんですね。年に何日かブログを書けない日もあって。そういう日があるとやっぱりそのあとブログを書くのがめんどくさくなるんですよ。

記事を完成させなくても良いので、ブログが体になじむまではとにかく毎日書くようにしましょう。

また、基本的には自由に書けばいいんですが、もし戦略的にブログを書くならSEOを意識した書き方を癖づけていきましょうね。

少しずつ書き進める

ブログ書き癖をつけていても、めんどくさいと感じる日もあります。

そんな日でも書き進められるように、余力がある日には1行でも2行でもいいので下書きをしておくとあとあとすごく楽になります。

白紙の状態から記事を書くよりも、ちょっとした下書きがある状態で書き始める方が気持ちが楽なんですよね。

そんなわけで、疲れている時を想定して気力・体力がある日に種をまくようにしてます。

事前に下書きを進めておく

上記の項目と少しかぶるんですが、事前に下書きを書いておくことも重要です。

例えば、「来週友人と一緒に新しいハンバーガーを食べに行く」ということが決まった時点で、書き進められることってあるんですよね。お店の名前や住所などの基本情報や、その店を知った経緯などは、お店に行く前に書いておくことができます。

とにかく書けるときにガンガン書いておくのがおすすめです。

筆が走らない時は次の記事を書く

1記事をしっかり完成させてから次の記事を書こうとすると、筆が走らない時に待つだけの時間が増えてしまいます。

その待ち時間が無駄なので、文章が詰まった時は別の記事を書くようにしてます。

数記事開いておいて書けるところから書いていくようにすると、筆が走り続ける状態で書き進められますよ。(ただし、この方法は友人から変態と言われている手法なので向き不向きがあります。)

写真を撮りすぎない

写真の構図にこだわりすぎて何枚も撮ると、あとで選別の時間が増えることになります。

それがめんどくさく感じるようになるので、写真を撮り慣れることも重要です。

撮り続けて行くとブログの完成形をイメージしながら撮影できるようになるので、最低限の撮影枚数で済むようになってくると思います。

執筆速度・写真編集速度を上げる

さらにめんどくささを失くすために、ツールやテクニックを多用して執筆速度と写真編集速度をあげておくとより良いです。

例えば良く使う定型文があるならスニペットツールなどで入力すると速くかけたりしますよね。

写真加工はフォトショのドロップレットという自動処理機能を使うことでかなり時間短縮できます。

僕の場合は1記事あたり30分くらいで書いてます。写真枚数の多い記事は1時間ほど、技術系記事は検証も必要なので2時間くらいかかるものもありますけどね。

ただし、記事広告はめちゃめちゃ時間かけて丁寧に書いてます。お仕事お待ちしてます。

1,000記事書きあがるまでは練習だと思いましょう

最後に、僕がブログを始めた2011年頃に出会った、ブログの収入で生活していた友人からの言葉で締めたいと思います。

当時100記事も書いてない頃でしたが「SEO意識するなら最低1,000記事は書きましょう」と言われました。

この言葉を真正面から受け止めまして、毎日2記事更新して1年半くらいで1,000記事まで書きあげた結果、検索流入がかなり増えてSEOの強いブログになりました。それと同時にブログ書き癖がしっかりと定着しまして、そこからはブログ更新について苦労したことはありません。

というわけで、ブログを成長させたいのであれば「1,000記事書きあがるまで毎日更新」をやってみることをおすすめします。その間に文章力もつきますし、内容が薄い記事は絶対でてきますけどもあとあとリライトすればいいので。

ちなみに、その時書いた1,000記事の半分以上は文章が下手すぎてリライトすることすら困難だったため、のちのち非公開にしました。千本ノック用だったと思って諦めてます。

最後に

これからも毎日更新続けて行きますので、引き続きdelaymaniaをよろしくお願いします。

これまでも「毎日更新」というネタで書いてきた記事がありますので、こちらもあわせてご覧ください。

キーワード
報告