ブログを2年間毎日更新しつづけてみて分かった毎日更新のメリットとコツ

ブログを2年間毎日更新しつづけてみて分かった毎日更新のメリットとコツ

2012年1月15日からブログの毎日更新を始めてから丸2年が経ちました。

本当にたったの1日もかかさずブログを書き続けられるとは、2年前は全く思ってませんでした。

毎日ブログを更新し続けてみて分かった毎日更新することのメリットと、毎日更新するためのコツをご紹介します。

毎日更新をすることのメリット

ブログの記事が常に新鮮に保てる

ブログを毎日更新しようと思った一番大きな理由がこれです。

毎日ブログの記事が新しくなってるということは読者側にメリットがあると思ってます。

RSSなどで読まない読者の方は、ブログのトップページに来さえすれば毎日新しい記事を読めますからね。

記事の更新が手間じゃなくなる

毎日更新するとリズムが生まれてきて、食事をするくらいの感覚でブログを書けるようになってきます。

作業に慣れてきて手間も時間もかからなくなるので、他のやりたいことを優先することができるようになります。

毎日更新してるブログというブランディング

ちゃんと毎日更新してるブログって実はそれほど多くないです。

ほぼ毎日っていう人は結構いますけどね。

700日以上毎日書き続けてきたことで、毎日更新していますと胸を張って言えるようになりました。

delaymaniaの更新頻度は刺激になると、ブロガー仲間に言ってもらえたこともありました。

毎日更新するためのコツ

毎日更新にチャレンジしてつまずいてしまった方のために、僕が意識してることをご紹介します。

正直、どれもマネできないとよく言われるものなので参考になるか分かりませんが(笑)

先の見通しを立てる

僕は1か月先くらいまで大まかな見通しを立ててます。

なにかイベントがあればその翌日にレポ記事書くとか、買い物の予定があるならその翌日開封の儀の記事書くとか。そういうことをGoogleカレンダーに投稿予定として入れてしまいます。

こうしておくと、月の半分くらいは書くべき記事が見えるんですよ。

あとは残りの日程にその時ピンときたものを書いていくだけ。

予定が見えてると精神的にかなり楽で、「書かなきゃ!」というプレッシャーから解放されます。

未来日記

僕のブログスタイルを人は「未来日記」と呼びます。

たとえばイベントに参加する場合、そのイベントの記事は参加する前に「枠」だけを完成させて参加します。

記事のタイトルと見出し、文章の書き出しとまとめの文章、関連するアフィリエイトリンクがあれば貼って、っていうところまで書いておけばあとは当日の感想と画像を付け加えるだけで完成します。

ここまでしておくと、書くためのハードルが下がっているので書こうという意欲が高まります。

ネタ出しをする時間を確保する

ブログネタというのは常にその辺に転がってるものですが、時には無理やり生み出した方がいい場合もあります。

コピーライターはいつまでも天からフレーズが降ってくるのを待つわけではなく、時間を確保してきちんと考えてキャッチコピーを作りますよね。そんなイメージです。

ブログネタって1つ思いつくと芋づる式にどんどん思いついていくものなので、ある程度まとまった時間をとってアイデア出しすると一気に10個も20個もネタが出来ていい感じなんですよ。

手法としてはGTDと同じですね。

まずは思いつく限りガンガン書き出す。数分で書けそうな記事はその場で書く。書き出したネタのジャンル分けをする。ということをやるための時間を確保しています。

ここでスケジューリングもしちゃうと楽です。誰かの助けが必要なものならアポをとったり、動画が必要なら撮影スケジュールを組んだりもします。

最終的にはタスク管理の技術をブログに活用すると効果があるということですかね。

最後に

2年間毎日コツコツ書いた結果が1000記事分積み重なり、この記事で1150記事目となりました。

1日2記事更新してた時期もありますが、いまは動画もあるので毎日2記事はちょっときついですね(^^;

これからも毎日書いていきます。動画も毎日更新していきます。引き続き応援よろしくお願いします。

キーワード
ブログ運営