Photoshop(フォトショップ)が1ヶ月980円で使えるプランが安すぎる

Photoshop(フォトショップ)が1ヶ月980円で使えるプランが安すぎる

Creative Cloud フォトグラフィプランという月額980円でPhotoshopとLightroomが使えるプランがあります。

写真をやる人向けのプランなんですけども、フォトショが月額980円で使えるならブロガーにも向いてるよなぁと思うんですよ。

よりカッコ良い画像を提供できる

デザインの仕事に関わっていないほとんどの人にとって、「フォトショ」と聞いてが自分とは関係ないものだと感じると思います。

多機能なソフトですし難しいこともたくさんありますが、機能の一部分だけを覚えることはさほど大変ではないですし、ブログの写真加工には一部の機能だけで十分だったりします。

実際に僕がやってる作業を大きく分けるとこんな感じです。

  • リサイズ
  • 画像の容量を削る
  • 写真を明るくしたり色味を調整したりする
  • ぼかしたりモザイクを入れたりする
  • テキストを載せる
  • 矢印で指したり四角で囲ったり装飾をする

こうやって書き出してみると一見無料のソフトで出来ることばかりに見えますが、作業効率が全然違います。

例えばリサイズは自動化することができて、十数枚の写真をドラッグするだけであっという間に同じサイズにリサイズできたりします。

「ブラシ」や「カスタムシェイプ」というものを使えば簡単なイラストなども載せられます。しかもフリーの素材がネット上にあふれているので「①探す②使う」の簡単2ステップです。

iPhoneで撮ったような写真でもちょちょいと加工するだけで料理はおいしそうに見せられますし、これまた「アクション」というものがネット上にたくさんありますのでそれを使うことでInstagramくらいの気軽さで画像加工ができます。

それらを合わせるとオリジナリティのあるレベルの高いアイキャッチ画像を短時間で作ることもできます。ぱくたそのような無料素材サイトから画像を持ってくると他人とかぶることも多いですが、フォトショのおかげで自分の味を足すことも簡単です。

上に挙げた程度の作業であればどれも特別な技術は要りません。しかもどれも簡単なのですぐに覚えられます。ググればびっくりするくらい情報も出てきますしね。

月額980円という安さ

僕が使っているAdobe Creative Cloudというサービスは月額5,000円です。それに対しての月額980円。安すぎますね。

映像を作りたいとか、イラレが使いたいとなるとAdobe Creative Cloudじゃないと無理ですけど、ブログ書くだけであればフォトショさえあれば十分です。

ブログである程度収益を上げてる人であれば、そのお金をお小遣いに回すのではなく、ブログ運営のためのツールに回すのもいいんじゃないかと思います。

最後に

写真やってる人にもブログやってる人にもおすすめです。

Amazonで1年分支払えるカードも販売されてますので、ひとまずお試しで使ってみてはいかがでしょうか。

キーワード
ブログ運営