YouTubeチャンネル運営するなら覚えておきたい設定や操作方法などまとめ

YouTubeチャンネル運営するなら覚えておきたい設定や操作方法などまとめ

YouTubeチャンネルを運営するにあたり、チャンネルを立ち上げたり、ヘッダー画像やアイコン画像を作ったり、いろいろとやることがありますよね。

Googleアカウントを持っている人であれば、すぐにでもできる設定や便利な技がたくさんありますのでまとめてみました。

YouTubeチャンネル運営者が覚えておきたい設定方法など

YouTubeチャンネルを立ち上げる

YouTubeチャンネルを新しく立ち上げる方法

すでにYouTubeチャンネルを持ってるのであればここは飛ばして次へ進んでください。

こちらの記事にYouTubeチャンネルを立ち上げる方法について詳しくまとめてあります。

YouTubeチャンネルを新しく立ち上げる方法
続きを読む

ヘッダー画像・アイコン画像のサイズ

YouTubeのチャンネルアートの作り方!サイズは2560×1440ピクセル

YouTubeのヘッダー画像のことを「チャンネルアート」と呼びます。

チャンネルアートを作成するにあたり、デバイスごとの表示サイズが異なるためちょっとややこしいんですね。

下記の記事では、「どのくらいのサイズで作ればいいのか」「どのデバイスでどの場所が表示されるのか」を詳しく解説しています。

YouTubeのチャンネルアートの作り方!サイズは2560×1440ピクセル
続きを読む

また、アイコンのサイズはこちらの記事で紹介してます。他のSNSとあわせて作っておくと統一感があっていいと思います。

Twitter, Facebook, Google+, YouTubeのアイコンとカバー画像のサイズまとめ
続きを読む

カスタムサムネイルの登録

YouTubeでカスタムサムネイルを使えるようにする方法

YouTubeを開くとサムネイル画像がずらっと並んでいて、その画像を参考にその動画を見るか見ないか決めたりしますよね。

チャンネル立ち上げ時はこのサムネイル画像を「動画の中の一部を抽出した静止画3パターンから選択」するしかなくて、オリジナルのサムネイル画像を登録するためにワンステップ設定が必要です。

下記の記事で「カスタムサムネイル」を使えるようにする方法について解説しています。

YouTubeでカスタムサムネイルを使えるようにする方法
続きを読む

また、カスタムサムネイルのサイズはこちらの記事の通り「1920×1080ピクセル」です。

YouTubeのカスタムサムネイルのサイズは1920×1080ピクセル
続きを読む

アップロードした動画の前後をカットする

YouTubeにアップロードした動画の頭やケツをカット(短くする)方法

動画を完成させてからYouTubeにアップロードするのが良いと思いますが、アップロード後にも多少は調整が可能です。

前後をトリミングすることができますので、その方法については下記の記事をご覧ください。

YouTubeにアップロードした動画の頭やケツをカット(短くする)方法
続きを読む

自分でアップロードした動画をダウンロードする

自分でYouTubeにアップロードした動画をダウンロードする方法

自分でYouTubeにアップロードした動画はダウンロードすることが可能です。

ちょっとした倉庫の代わりに使えて便利ですよ。

自分でYouTubeにアップロードした動画をダウンロードする方法
続きを読む

動画をアップロードする際の「公開」「限定公開」「非公開」の違い

YouTubeの公開制限「限定公開」と「非公開」の違い

動画をアップロードする際に、「公開」「限定公開」「非公開」の3パターンから選ぶことができます。

公開はともかく、限定公開と非公開は似ているけど全然別物ですので、アップロードする前に下記の記事をご確認ください。

YouTubeの公開制限「限定公開」と「非公開」の違い
続きを読む

YouTubeを見る時に便利な技

最後に、YouTubeを見る時に便利に使える技についてまとめた記事をご紹介します。

「10秒早送り・巻き戻しを簡単に行う方法」や「スマホで通信量制限を食らわないためにできること」といったちょっとした小技をまとめてあります。

YouTubeを見るときに便利な小技まとめ!スマホの10秒送りなど便利技を紹介
続きを読む
キーワード
YouTube