YouTubeの動画を1フレームずつ前後に移動できるショートカットキー

YouTubeの動画を1フレームずつ前後に移動できるショートカットキー
関連キーワード
YouTube

YouTubeでは様々なショートカットキーが用意されていて、前後に10秒ずつ移動できるショートカットキー「J」「L」は特に多用しています。

今回紹介したいのは、もっと小さい範囲で前後に移動させる方法で、1フレームずつという動画の最小単位で前後移動できるショートカットキーを見つけました。

YouTubeで1フレームずつ前後に移動するショートカットキー

YouTubeで1フレームずつ前後に移動するショートカットキーがこちらです。

ショートカット 機能
,(カンマ) 1フレーム戻す
.(ドット) 1フレーム送る

ちなみにこちらのショートカットキー、動画を停止していないと動作しません。

そしてこのショートカットキーを使うタイミングについて、スクショを撮りたい時に活用できそうだなと思いました。

Macでスクショを撮る方法については下記の記事をご覧ください。

Macでスクリーンショット(スクショ)を撮影する方法
Macでスクリーンショット(スクショ)を撮影する方法
続きを読む

Shiftを押しながらだと再生速度をコントロールできる

「,(カンマ)」「.(ドット)」は、Shiftキーを押しながらだと再生速度を変更することができます。

ショートカット 機能
Shift + ,(カンマ) 再生速度を1段階遅くする
Shift + .(ドット) 再生速度を1段階速くする

僕は動画によっては再生速度を変更することがよくあり、カーソル操作だけだとめんどくさいと思ってたんですよね。

ショートカットキーを覚えておくとかなり快適です。

YouTubeに関連する記事

YouTubeの操作についてこれまでたくさん記事を書いてきます。

下記のリンクから過去記事を見ることができますので、他の記事もぜひ覗いてみてください。

また、YouTubeを見るのではなく「YouTubeチャンネルにアップロードする動画を作りたい」方向けの記事もたくさん書いているので、動画作りに関する記事は下記のリンクからどうぞ。