YouTubeの再生速度を速く・遅くするショートカットキー

YouTubeの再生速度を速く・遅くするショートカットキー
関連キーワード
YouTube

YouTubeの再生速度を変更することがよくあるんですが、速くしたり遅くしたりするショートカットキーを見つけました。

YouTubeをパソコンのブラウザで観ている時限定の操作ではありますが、これによってかなり快適になったのでご紹介します。

YouTubeの再生速度を速く・遅くするショートカットキー

早速、YouTubeで再生させている動画の再生速度を速く・遅くするショートカットキーがこちらです。

ショートカット 機能
Shift + ,(カンマ) 再生速度を1段階遅くする
Shift + .(ドット) 再生速度を1段階速くする

つまり、「<」を入力すると再生速度が1段階遅くなり、「>」で1段階速くなります。

実際のキーボードの写真で解説するとこの通りです。Shiftはもちろん左右どちらでも構いません。

カンマとドットを押した時のショートカットキーもある

動画を停止している時に「,(カンマ)」「.(ドット)」で前後に1フレームずつ移動させることができます。

ショートカット 機能
,(カンマ) 1フレーム戻す
.(ドット) 1フレーム送る

「J」「L」で10秒ずつ、カーソルキーの左右で5秒ずつ前後に移動できますが、もっと小さい単位(1フレーム単位)で移動させたい時には「,(カンマ)」「.(ドット)」をお使いください。

詳細は下記の記事をどうぞ。

YouTubeの動画を1フレームずつ前後に移動できるショートカットキー
続きを読む

ちなみに、この1フレーム単位での戻し・送りをどう使うかというと、キャプチャー撮りたい時に便利です。ジャストの位置に移動させることができますよ。

Macでスクショを撮る方法については下記の記事をご覧ください。

Macでスクリーンショット(スクショ)を撮影する方法
Macでスクリーンショット(スクショ)を撮影する方法
続きを読む

YouTubeに関連する記事

YouTubeの操作についてこれまでたくさん記事を書いてきます。

下記のリンクから過去記事を見ることができますので、他の記事もぜひ覗いてみてください。

また、YouTubeを見るのではなく「YouTubeチャンネルにアップロードする動画を作りたい」方向けの記事もたくさん書いているので、動画作りに関する記事は下記のリンクからどうぞ。