らーめん春友流が横浜から奈良へ移転するので最終日に食べに行って来た

らーめん春友流が横浜から奈良へ移転するので最終日に食べに行って来た

を持って僕の大好きなラーメン屋さん「らーめん春友流」が横浜での営業を終え、9月から奈良へ移転します。

店主の春友さんとは仲良くさせてもらってますし、春友さんのラーメンに想い出がありすぎるので、移転のこのタイミングで個人的な想いやら何やらをつらつら書きます。

らーめん春友流

川崎ブログバカというイベントを友人と共催して春友さんをお招きしました。その1回目で春友さんが「このキッチンがあればラーメン作れそうだな」と言ったのを真に受けて、僕が「春友さんラーメン作ってくれるんですよね?」と言ったことがきっかけで15名ほどのブロガーが初めて春友さんのラーメンを食べたのが「川崎ブログバカ!二代目!」でした。

そのときのみんなのレポート集が春友さんのブログでまとめられてます。とにかく感動するほどおいしいラーメンでした。

これが2012年10月のことで、2013年には開業と。ものすごいスピード展開でしたね。

以下、僕が春友ラーメンについて書いた記事がこちらです。

今だから言いますけど、オープン当時はそんなに感動的なほどおいしかった訳ではなかったです。春友さんご自身もおっしゃってましたが、調理器具や調理する環境に慣れずになかなか思うような味が出せなかったそうです。

半年くらい経つと味が安定し始めて、プライベートでいただいたラーメンと遜色ないレベルになってきて、それ以来はいつ食べに行っても安定した味で提供されてました。

友人のラーメン屋さんだから通ってた訳ではなく、本当のおいしくて飽きないんですよ。唯一無二の味なので他のラーメン屋さんでは代用が効かないですし。

以下、過去の写真を掘り返してみて良さそうなものを貼って行きます。

▼しょうゆラーメンにねぎわれ(タマネギ・かいわれ)と味玉をトッピング。だいたいいつもこれを食べてました。
yokohama-harutomoryu-shouyu01

春友さんのしょうゆラーメンにはタマネギとかいわれがすごく良く合うんです。

▼麺は西山製麺のたまご麺。
yokohama-harutomoryu-shouyu02

▼チャーシューが柔らかくて、これもかいわれと相性いいんですよね。
yokohama-harutomoryu-shouyu03

▼味噌も他のラーメン屋では食べられない優しい味。
yokohama-harutomoryu-miso

▼餃子もおいしいんですよね。
yokohama-harutomoryu-gyoza

▼カレーにはラーメンの出汁と同じ出汁が使われていて、ラーメンと一緒に頼むと量もちょうどいい感じです。
yokohama-harutomoryu-curry

▼横浜の戸部という場所は個人的に馴染みのある土地で、ここに春友さんお店が出来たときは自分のことのように嬉しかったです。
yokohama-harutomoryu-gaikan

▼化学調味料を使わないというスタンスもすごく好きでした。
yokohama-harutomoryu-kanban

▼店内は次に入るお店もラーメン屋さんだったらこのまま使われるんですかね。
yokohama-harutomoryu-tennai

▼最終日にタイミング良く2ショット写真を撮らせてもらいました!
yokohama-harutomoryu-2shot

▼Ingressのポータルキーも捨てられないですね。
yokohama-harutomoryu-ingress

ラーメンを食べに行った意外にも、お店の中からハングアウトオンエアーで生中継したり、貸し切りでパーティーやったり、思い出深い場所でした。

最後に

春友さん、2年間お疲れさまでした。

たった2年間ではありましたが春友さんのラーメンをたくさん食べることが出来て幸せでした。

奈良にはなかなかいけないですが、近くに行く際は必ず春友さんのところに寄るつもりでプラン練っていきます!

移転後の住所 : 奈良県奈良市三条栄町4-8 [ Google Mapを開く ]

キーワード
ご飯