西小山の街中華「平和軒」なら昔ながらの王道醤油ラーメンと餃子が食べられる!

西小山の街中華「平和軒」なら昔ながらの王道醤油ラーメンと餃子が食べられる!

先日無性に街中華が食べたくなって、西小山にある「平和軒」に行ってきました。

王道中の王道の醤油ラーメンと、王道なんだけど餡がパンパンに詰まった餃子をいただきまして、どちらも最高においしかったのでご紹介します。

西小山の「平和軒」

「平和軒」は、西小山駅から伸びる商店街「にこま通り商店街」にあります。駅から徒歩2分ほどとアクセスがかなり良いです。

※記事執筆時の情報です。
店名 平和軒
住所 東京都目黒区原町1-15-5
電話 03-6303-0345
営業時間 ランチ 11:30~14:30
ディナー17:30~22:00
定休日 木曜日
最寄駅 西小山駅
タバコ 全面喫煙可
座席数 10席
支払い方法 カード不可
予約 予約不可
関連リンク 平和軒 – 西小山/中華料理 [食べログ]

注意していただきたいのは、店主がタバコを吸いながら調理しますと食べログ内で断言しているところ。僕もタバコは嫌ですが、完全に胃袋が街中華の気分だったので店の前に着いたところで吸い込まれてしまいましたよ。

メニューはこんな感じ。麺類も炒め物も、かなり種類豊富ですね。

店内はL字のカウンターのみ。平日のランチタイムはあまり混雑しないのか、13時頃に伺ったら他のお客さんは一人だけでした。

土日はいつも満席なので毎度諦めてたんですが、今度から平日のランチに伺おうと思います。

ランチはサービスメニューとして

  • 半炒飯・ラーメン 800円
  • 炒飯・半ラーメン 900円
  • レバニラ定食 750円

この金額は平日のランチ限定かもしれないですけども。

平和軒のラーメン

この日は初めてだったので、「ラーメン(600円)」を注文しました。具材はチャーシュー・メンマ・ネギ・海苔。

丼の底が見えるほど透き通ったスープは、見た目とは裏腹にガツンと旨味がくる味わいでめちゃめちゃおいしかったです。

鶏ガラの出汁のうまみはもちろん、醤油のキレがすごいというか、王道のドストレートなスープなんだけど想像の上を行ったような印象です。

麺は縮れた細麺。やや硬めに茹でてあってほどよい歯応えがあり、最後まで伸びることなくいただけて最高でした。

僕は普段チャーシューの独特の香りが苦手なんですが、平和軒のチャーシューは臭みがなかったのが嬉しかったです。パサパサなこともなくしっとりとしてましたし、噛み締めた時に肉の旨味が感じられておいしかったです。

平和軒の餃子

餃子(550円)。いかにも街中華の餃子っていう印象の餡なんですが、思った以上に皮の中にパンパンに詰まっていて、食べ応えがあります。にんにくとニラのパンチが効きまくった餃子です。

テーブルにはこれまた王道の「醤油・酢・ラー油・胡椒」がありました。

僕はベタに醤油・酢・ラー油の組み合わせにしましたが、最近流行りの酢・胡椒も相性良さそうでしたよ。

最後に

久しぶりに王道の街中華をいただきましたが最高でした。今度は炒め物食べに伺いたいです。

ちなみに、西小山駅前には「丸吉飯店」という街中華のお店があり、こちらもおいしいお店なのでチェックしてみてください。

西小山の街中華「丸吉飯店」の焼き餃子もうまいしエビチャーハンがすごすぎ!
西小山の街中華「丸吉飯店」の焼き餃子もうまいしエビチャーハンがすごすぎ!
続きを読む

※金額は記事執筆現在のものです