Ingressでリチャージボタンを長押しすると一気にリチャージできる

Ingressでリチャージボタンを長押しすると一気にリチャージできる

冬の間は寒くてIngressやる気にならず休んでましたがここ最近またやり始めてまして、その間に追加されてた新機能に驚いたりしています。

その中でも特に便利でびっくりしたのが「リチャージボタンの長押し」です。まだリチャージメダルがゴールドの僕にとってかなり重宝しています。

リチャージボタンを長押しする

Ingressではボタンの長押しという操作がいくつかあります。

攻撃する際にFireボタンを長押しして攻撃力を上げたりハックボタンを長押しして「グリフハック」を発動させたり。

2015年の3月頃追加された機能らしいのですが、リチャージボタンを長押しすることで1万XM分一気にリチャージすることが可能になりました。

▼リチャージボタンを長押しするとこのようにメーターが溜まるようなエフェクトに。
Ingressのリチャージ長押し

▼分かりづらいですが、リチャージ前と後を比較しました。上のレゾネーターを見るとレベル7のレゾネーターが一気に溜まってるのが分かります。
Ingressのリチャージ長押し前と後

この方法を使うとボタンの連打よりも遥かに効率よくリチャージすることができます。

リチャージする対象は全体にすることもできますし、特定のレゾネーターを指定することも可能です。

注意点としては、APは1回分の10APしか入りません。AP目的のリチャージであれば非効率的ですが、ある程度レベルが上がってくるとリチャージでAP稼ぎを期待することもないでしょう。

最後に

この機能の追加によって防衛面で強化されましたね。

攻撃する側から見ると、攻撃しているポータルがリアルタイムでリチャージされてる場合に落としにくくなってしまいましたが。

キーワード
iOSアプリ