Ingressをやることで生まれたメリット(だと僕が思ってること)

Ingressをやることで生まれたメリット(だと僕が思ってること)

Ingressにはゲームがおもしろいということ以外に様々なメリットがあります。

僕がIngressやってよかったと思えたいくつかのメリットをご紹介します。

Ingressをやることで生まれたメリット

良く歩くようになった

ポータルを追うようになったので、いつものルートよりちょっと外れて歩くようになりました。

結果、強制的にウォーキングできるようになりまして、運動不足が多少解消されたように感じます。

でかけるのが億劫じゃなくなった

基本的に出不精なのででかけるのはめんどうなんですけど、ついでにIngressすればいいかと考えるといままでより気持ちが楽になりました。

最近では、うちの嫁が「○○行こうよ」って言ったときに「じゃぁついでに近場のポータル寄って行こうよ」っていうノリででかけてます。

待ち合わせ場所に早めに行くようになった

僕は元々遅刻しない方なんですが、いままでよりさらに早く現地周辺に着くようになりました。

当然、待ち合わせ前にひとまわりしようという意識が働くからなんですが、電車1本早めるだけで全然違いますからね。

コミュニケーションツール

夫婦でIngressしてまして、買い物ついでに近場のポータル巡ったり、デートコースをポータル基準で考えたりするようになりました。

また、友人とも共同でIngressするとリアルなRPGっぽくて楽しいんですよ。

コミュニケーションツールとしておすすめです。

いままで見なかった場所に視線が行くようになった

いつも通っていた道でもポータルに登録されてるものって全然目についてないものばかりですよね。

周りを全然見てないんだなってことに気づいて、それ以来ポータルじゃなくても周りを良く見るようになりました。

逆にデメリットは?

熱中しすぎると、Ingressのためにでかけるようになってしまうので、時間を浪費しすぎることがデメリットといえばデメリットでしょうか。

僕はそこまでやるほど暇じゃないおかげでまだその領域までは行ってませんが、むねさだブログのむねさだのようになると時間の浪費ハンパないです。

でかけたついでにやるくらいがちょうど良いですよ。時間がある方はたまに遊びでガッツリやってもいいですけどね。

最後に

先輩エージェントの堀さんに先日お話し伺ったときに、「いままで引きこもっていた人を表に出したのがIngressのすごいところ」だという発言が印象的でした。

表に出たことで出会った人や、起きた出来事があるわけで、ゲームとリアルをつないでくれるのもIngressの良いところだなと思ってます。

Ingressをやったことがない人には是非一度プレイしていただきたいです。ダウンロードは下記のリンクからどうぞ。

キーワード
iOSアプリ