ファイアーエムブレムヒーローズのスキル継承のルールについてまとめてみた

ファイアーエムブレムヒーローズのスキル継承のルールについてまとめてみた

2017年3月16日より、任天堂の人気スマホゲーム「ファイアーエムブレムヒーローズ」のスキル継承機能が実装されました。

以前よりどのような仕様になるのか噂されてましたが、ようやくルールが分かったのでまとめてみました。

ファイアーエムブレムヒーローズのスキル継承のルール

「仲間」のページに入って「特別強化」をタップ。その中に「スキル継承」があります。
ファイアーエムブレムヒーローズのスキル継承のやり方01

継承させたいキャラと継承元のキャラを選んで、継承したいスキルを選んでいきます。
ファイアーエムブレムヒーローズのスキル継承のやり方02

ファイアーエムブレムヒーローズのスキル継承に必要な条件はこちらです。

  • 1人のキャラから継承できるスキルは3つ
  • 継承したスキルを習得するために必要となるSPは通常の1.5倍
  • 専用スキルは継承できない
  • スキル継承元のキャラクターは消滅する
  • キャラクターが消滅する以外に必要なアイテムなどは無い
  • 継承元のキャラが未収得のスキルも継承可能
  • 継承先のキャラと継承元のキャラのレア度は異なっていても良い
  • 継承元のキャラのレベルは問われない

1人のキャラから継承できるスキルは3つではありますが一つ注意したいのは、例えば「離脱の行路3」を継承させたい場合は「離脱の行路1」「離脱の行路2」「離脱の行路3」の3つをすべて継承して順番に習得していく必要があること。当たり前ではあるんですが忘れがちなので気をつけましょう。

継承できない専用スキルについては事前情報だと「ファルシオン」が例に挙がってました。特定のキャラしか装備できない専用武器ということなので、例えばリョウマの「雷神刀」なども該当します。

兵種縛りのスキルもあり、例えばシーマが持つ「スヴェルの盾」は重装キャラにのみ継承可能です。
ファイアーエムブレムヒーローズのスキル継承の兵種縛り01

オリヴィエの踊るとアクアの歌うも大方の予想通り継承不可でしたし、ヒール系スキルも杖持ちのキャラにしか継承できないですね。まぁ、これができちゃうとオリヴィエやヒーラーたちがただの餌になっちゃいますしね。
ファイアーエムブレムヒーローズのスキル継承の兵種縛り02

レア度もレベルも関係なく、未収得のスキルも継承できるため、継承元のキャラを育てる必要もありませんね。ただしそのレア度にならないと習得できないスキルは継承できないため、欲しいスキルを習得できるレア度まで育てる必要性はでてきますが。

星4までに覚えるスキルで優秀なものがあれば羽を節約できて良さそうです。ロンクーの待ち伏せとか。

どのスキルをどのキャラに継承すると有利になるのかは情報収集して慎重に行いたいと思ってます。

星5レベル40になっているキャラのSPをどう稼ぐのか

SPを稼ぐのに手っ取り早いのはレベル上げなんですが、レア度もレベルも最高まで上げてしまったキャラのSPをどう稼ぐのが良いのでしょうか。

方法は2つあって、限界突破するか、地道に敵キャラを倒すか。

前者であれば獲得SPは多いものの同じレア度のキャラをガチャで引けるかどうかにかかってます。

後者はスタミナのある限りひたすら敵を倒し続ければ良いものの、高レベルの敵キャラを倒したとしても1~3程度のSPしか稼げません。

どちらにせよお金か手間のかかる作業となりますので、まずは継承するスキルをじっくり厳選した方が良さそうですね。

また、星3のキャラで個体値が高ければSPを稼ぎながらレア度を上げていくことが楽になるので、覚醒時に羽を消費することにはなりますがじっくり育てていくのもありかもしれません。

最後に

強キャラがより強力になってしまうので闘技場の環境ががらっと変わりそうで怖いですが、うちのリョウマやチキもかなり強くできそうなので、まずはこのシステムを楽しんでみたいと思います。

ひとまずはリョウマにロンクーの待ち伏せを継承させますかね。

キーワード
iOSアプリ