Ingressの実績メダルを達成するために必要なことをまとめてみた

Ingressの実績メダルを達成するために必要なことをまとめてみた

Ingressはレベル9から、経験値を上げるだけではレベルが上がらなくなります。実績メダルというものが必要になるんです。

その条件について、いろんなサイトを見たもののよく分からなくてしばらく誤解してまして、自分が分からなかった点を当時の自分でも分かるくらいに噛み砕いて書いてみました。

参考になりましたら幸いです。

実績メダル

【追記:2015/01/22】の時点で取得可能なメダルをいくつか追記しました。

Recharger(リチャージャー)

リチャージしたXMの量です。おそらく最も簡単に取れるメダルです。

100,000
1,000,000
3,000,000
プラチナ 10,000,000
25,000,000

Explorer(エクスプローラー)

初めてポータルをハックした場所の数によってもらえるメダルです。毎日同じ場所ばかりハックしていてもこのメダルは取れません。

100
1,000
2,000
プラチナ 10,000
30,000

Hacker(ハッカー)

ポータルをハックした回数によってもらえるメダルです。エクスプローラーと違って同じ場所でも大丈夫です。

2,000
10,000
30,000
プラチナ 100,000
200,000

Liberator(リベレイター)

灰色になったポータルを「中立ポータル」と呼びます。中立ポータルに1本目のレゾネーターを挿した回数でもらえるメダルです。

レゾネーターのアップグレードや2本目以降のレゾネーターの設置ではダメです。「中立ポータルに挿す1本目」である必要があります。

中立ポータルに1本目のレゾネーターを挿すことを「キャプチャー」と言います。
100
1,000
5,000
プラチナ 15,000
40,000

Pioneer(パイオニア)

リベレイターと似ていますが、こちらは中立ポータルにキャプチャーするのが初めてのポータルである必要があります。

キャプチャーした回数ではなくて「キャプチャーした場所の数」である点が、エクスプローラーとハッカーの関係と同じですね。

エクスプローラーとパイオニアのメダルを取るにはいろんな場所に行かないといけません。ハッカーとリベレイターであれば同じ場所の往復でもメダルは取れます。

20
200
1,000
プラチナ 5,000
20,000

Builder(ビルダー)

デプロイした回数でもらえるメダルです。

空のところにレゾネーターを設置するだけでなく、アップグレードでも大丈夫です。

経験値はもらえませんが、自分が挿したレゾネーターに対するアップグレードでもいいので、一つのポータルに最大45本挿すことができます。

2,000
10,000
30,000
プラチナ 100,000
300,000

Purifier(ピュリファイヤー)

敵レゾネーターを破壊した回数に応じてもらえるメダルです。ポータルの破壊ではなくレゾネーターの破壊なので、全部を壊せなくても一つくらい壊せそうだなと思ったら積極的に狙ってもよさそうですね。

2,000
10,000
30,000
プラチナ 100,000
300,000

Connector(コネクター)

作成したリンクの数に応じてもらえるメダルです。CF(コントロールフィールド)を作る必要はありません。

50
1,000
5,000
プラチナ 25,000
100,000

Mind Controller(マインドコントローラー)

こちらはCFの数に応じてもらえるメダルです。マインドコントローラーを意識してれば自然にコネクターのメダルももらえるでしょう。

100
500
2,000
プラチナ 10,000
40,000

Guardian(ガーディアン)

自分がオーナーのポータルである上で、自分のレゾネーターが挿してあるポータルを維持した日数に応じてもらえるメダルです。

オーナーになるためには中立のポータルをキャプチャーする必要があり、自分のレゾネーターが挿してある状態を作るためにはレベルが高くないと難しい(他の人にアップグレードされると自分のレゾネーターがなくなる)ので、高レベルでかつ攻撃されにくい場所じゃないと取りづらいメダルですね。

3日
10日
20日
プラチナ 90日
150日

Seer(シアー)

おそらく現状最も達成が困難なのがこのメダル。新規ポータル申請が承認された回数に応じてもらえます。

10
50
200
プラチナ 500
5,000

Trekker(トレッカー)

ここから3つのメダルはに新しく加わったメダルです。

歩いた距離に応じてもらえるメダル。多少の速度は認められてるようですので自転車くらいなら計測されているようです。

10
100
300
プラチナ 1,000
2,500

Engineer(エンジニア)

Modsを設置した数に応じてもらえるメダル。このメダルができてからModsが空いてることが少なくなりましたね。

150
1,500
5,000
プラチナ 20,000
50,000

SpecOps(スペックオプス)

ミッションをクリアした数に応じてもらえるメダル。短いミッションも多いですし、楽しみながら集められるので結構ハードル低いかもしれませんね。

5
25
100
プラチナ 200
500

Recruiter(リクルーター)

こちらのメダルはに追加されました。

Ingressアプリ内の招待機能から友人を招待した人数に応じてもらえるメダルです。

2
10
25
プラチナ 50
100

Translator(トランスレーター)

こちらのメダルはに追加されました。

グリフハックをパーフェクトでクリアしたときに点数が入ります。スピードボーナスは関係なくミスしないことが大事です。

グリフハックの設問数によって下記のように点数が変わります。

  • 1文字:1点
  • 2文字:2点
  • 3文字:4点
  • 4文字:8点
  • 5文字:15点

Ingress(イングレス)速報 : 新メダル「Translator」登場。黒を手に入れるためにはグリフハック5万ポイント。グリフで卒論書けるぞ

200
2,000
6,000
プラチナ 20,000
50,000

Illuminator(イルミネイター)

こちらのメダルはに追加されました。

こちらのメダルに関して、AppBankで詳しく解説されてました。

Illuminatorは取得MUs(マインドユニット数)で実績解除されるメダル。マインドユニット数とは、コントロールフィールド内の人口のことです。

【Ingress】マインドユニット数で実績が解除される新メダル「Illuminator」が登場! | iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBank

5,000
50,000
250,000
プラチナ 1,000,000
4,000,000

Sojourner(ソジャーナ)

こちらのメダルはに追加されました。

連続してハックした日数に応じてもらえるメダルです。毎日ハックするだけで約1年で黒メダルが手に入るのはおいしいですね。

1日という判定はどうやら24時間以上間が空かなければいいみたいです。参考⇒Ingress(イングレス)速報 : 【新メダル】毎日ハックで手に入る鬼メダル「Sojourner(ソジャーナ)」間もなく【もう許して】

15日
30日
60日
プラチナ 180日
360日

レベルごとに必要なメダルの枚数

レベルごとに必要なメダルの枚数は下記の通りです。

一度でもそのメダルを取ればおっけーなので、金を取るために銀を1度通っているため1枚の扱いです。なので「金が1個銀が4個」であれば、その時点で所有してるメダルとしては「金が1個と銀が3つ」ある状態で達成となります。

レベル8→9

銀:4個
金:1個

レベル9→10

銀:5個
金:2個

レベル10→11

銀:6個
金:4個

レベル11→12

銀:7個
金:6個

レベル12→13

金:7個
プラチナ:1個

レベル13→14

プラチナ:2個

レベル14→15

プラチナ:3個

レベル15→16

プラチナ:4個
黒:1個

最後に

僕は特にビルダーの条件を誤解してまして、仕組みを理解してからは積極的にアップグレードするようになりました。

レベルが低いうちから意識しておくとレベル9が近くなりすので、始めたばかりの方もルールを頭に入れておくといいと思いますよ。

キーワード
iOSアプリ