芝浦のハンバーガーショップ「THE GOOD VIBES」のパストラミを挟んだバーガーが絶品でした!

芝浦のハンバーガーショップ「THE GOOD VIBES」のパストラミを挟んだバーガーが絶品でした!
関連キーワード
グルメ

芝浦のハンバーガーショップ「THE GOOD VIBES」に行ってきました。

THE GOOD VIBESといえばパストラミサンドが看板メニューで、以前から噂には聞いていたものの、めちゃめちゃおいしかったのでご紹介します。

芝浦のハンバーガーショップ「THE GOOD VIBES」

THE GOOD VIBESは浅草で営業していたそうですが、2019年6月9日に芝浦に移転。JR田町駅から徒歩5,6分のところにお店があります。

公式サイトへのリンクを貼っておきますので、営業時間やメニューなどはこちらからどうぞ。

食べログのリンクも貼っておきます。

最新情報はInstagramアカウントを見るのが確実です。臨時休業とか新メニュー・期間限定メニューなどを見たい時にはこちら。

芝浦はオフィス街なので、ランチタイムはかなり混み合っているようですが、ディナータイムは空いていて利用しやすいです。

テラス席もあります。

THE GOOD VIBESバーガー

「THE GOOD VIBESバーガー(1,850円)」を注文しました。熟成肉パティとパストラミのバーガーです。

パティの上に乗っているのがパストラミ。塩漬けした牛バラ肉をじっくりと加熱調理・スモークして6日間かけて仕上げるそう。

ヒールの上にオニオンソテー、サニーレタス、スライストマト。その上にパティとパストラミが乗っかるというビルドでした。

肉感の強いパティにさらに肉厚なパストラミが乗っかっているのに、くどさはあまり感じないのが見事でした。醤油ベースのソースでさっぱりとした味付けになってるのもそう感じさせるポイントかなと思いました。

ポテトは太めのストレートカットタイプ。甘味・旨味が強くておいしかったです。

ポテトが乗ったバーガーも引きの写真貼っておきます。

「キャロットラペ(380円)」も注文しました。ポテトもおいしいけど、野菜多めにいただきたい時にはおすすめ。

自家製ジンジャーエールとクラフトコーラ(それぞれ420円)もおいしかったです。

パティがおいしかったのでTHE GOOD VIBESバーガーが気に入りましたが、うちの嫁はパストラミがおいしかったから次はパストラミサンド(パストラミ2枚でパティ無しのバーガー)にしようかなって言ってました。

THE GOOD VIBESに関連するお店について書いた記事

THE GOOD VIBESにはこれまで行ったことがなかったものの、関連するお店にいくつか行ったことがあり、レポ記事も書いてますのでご紹介します。

渋谷「Chillmatic」

渋谷にある「Chillmatic」は、THE GOOD VIBESで働いた経験のあるオーナーが営むお店で、THE GOOD VIBESのパストラミを使った絶品バーガーがいただけます。

店名を冠した「Chillmaticバーガー」は、THE GOOD VIBESバーガーと似ているものの、野菜が入ってなくて粒マスタードが乗ったところが特徴的でした。

渋谷「Chillmatic」でパストラミと熟成肉を使ったバーガーをいただきました!
続きを読む

青山一丁目「THE BURN」

Taste of America 2019(通称:TOA2019)のアンバサダーとして取材させていただいた、青山一丁目「THE BURN」はTHE GOOD VIBESの系列店です。

THE GOOD VIBESのバーガーを監修したのがTHE BURNの米澤文雄シェフだそうです。

青山一丁目「THE BURN」TOA2019スペシャルメニューのメンチカツスライダーが絶品! #TOA2019【PR】
青山一丁目「THE BURN」TOA2019スペシャルメニューのメンチカツスライダーが絶品! #TOA2019【PR】
続きを読む

最後に

パストラミを使った他では食べられない特徴的なバーガーなので、肉好きにはぜひ一度食べていただきたいです。

麹町にもお店がありますので、そちらにも食べにいってみたいと思います。

下記の記事では、僕が特に皆さんにおすすめしたいハンバーガー屋さんをご紹介してます。

おすすめハンバーガーショップ記事のサムネイル画像
僕の好きなグルメバーガーショップまとめ【2021年版】
続きを読む

その他、ハンバーガーについて書いた記事の一覧はこちら。

※金額は記事執筆現在のものです