渋谷「Chillmatic」でパストラミと熟成肉を使ったバーガーをいただきました!

渋谷「Chillmatic」でパストラミと熟成肉を使ったバーガーをいただきました!
関連キーワード
グルメ

2022年6月9日にオープンした渋谷のハンバーガーショップ「Chillmatic(チルマティック)」に行ってきました。

野菜を挟まずにパストラミとパティのみのChillmaticバーガーがパンチがあっておいしかったのでご紹介します。

渋谷「Chillmatic」

「Chillmatic」は、渋谷駅南口の方から恵比寿方面に進んで、並木橋を過ぎたあたりのエリアにあります。恵比寿からも徒歩圏内です。

まだオープンしたばかりで情報が少ないので、わかる範囲で掲載しておきますね。

※記事執筆時の情報です。
店名 チルマティック(Chillmatic)
住所 東京都渋谷区東1-29-3 SHIBUYABRIDGE B棟1F
電話 03-5962-7857
営業時間 モーニング 7:00〜10:00
ランチ11:30〜15:00
ディナー17:00〜22:00
バータイム22:00-24:00
最寄駅 渋谷駅or代官山駅or恵比寿駅
タバコ 全席禁煙
支払い方法 カード可
関連リンク チルマティック (Chillmatic) – 代官山/ハンバーガー | 食べログ

店内はこんな感じ。右手がキッチンです。

店内の奥側はこんな感じです。

ランチメニューはシンプルです。

ドリンクメニュー。

ディナータイムはバーガー以外のメニューが中心です。

Cillmaticバーガー

この日注文したのは、お店の名前を冠した「Cillmaticバーガー(1,800円)」。

パストラミは脂がジュワッと出てきて肉の旨味を存分に味わえます。これまで食べてきたバーガーのトッピングで近いものだとベーコンだとは思いますが、ベーコンより厚みがあることで肉を食べてる感が強いです。パティは熟成肉を使ってるとのことで、こちらは脂の旨味というより肉自体の旨味という感じ。思ったよりもさっぱり目のパティです。

また、パストラミやパティの脂や玉ねぎによって甘味側によっているところが、粒マスタードの酸味によってバランスよくまとまってます。

ヒールとパティの間には火を入れた刻み玉ねぎが敷き詰められてました。生玉ねぎじゃない分、甘味が強めに出てます。

個人的にはこのハンバーガーにはさっぱりと玉ねぎスライスが良いなと思ったんですけども、サラダに赤玉ねぎスライスが入ってるのでそれと一緒にいただくと最高でした。お好みでアドオンしていけるのが良いですね。

ポテトは仕込みからお店でやっているそうで、珍しい「皮付きのストレートタイプ」。甘味があっておいしかったです。

コーヒーは中煎りくらいの感じの酸味強め。個人的には深い煎りの苦いコーヒーが好きなんですが、このハンバーガーとの組み合わせを考えると酸味強めのコーヒーが抜群に相性よかったです。

最後に

個人的には野菜を挟んだバーガーの方がバランスが良くて好みなんですけども、サラダがついてくることでそれほど気にならずにおいしく頂けました。

パストラミを使ったバーガーといえばTHE GOOD VIBESですけども、まだ行ったことがないので、こちらも近々行ってこようと思います。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
グルメ