デリバリー限定ハンバーガーショップ「Supreme Gourmet Burger」でクラシックバーガーとテリヤキバーガーを食べてみた

デリバリー限定ハンバーガーショップ「Supreme Gourmet Burger」でクラシックバーガーとテリヤキバーガーを食べてみた
関連キーワード
ご飯

これまでデリバリーというものに縁がなかったのですが、初めてUber Eatsを使ってみまして、デリバリー限定のハンバーガーを注文してみました。

五反田にある「Supreme Gourmet Burger」というお店でクラシックバーガーとテリヤキバーガーをいただいたのでご紹介します。

五反田のハンバーガーショップ「Supreme Gourmet Burger」

「Supreme Gourmet Burger」は店舗を構えておらず、デリバリー専門でやってるハンバーガーショップ。この記事執筆時点ではUber Eatsでのみ注文可能なようです。

デリバリーでハンバーガーを注文すると、冷めていておいしくないというイメージがありましたけども、思ったよりもおいしくいただけました。

冷めてもおいしい味付けになるような工夫がしてあるんですかね。

というわけで、この日注文したハンバーガー2種をご紹介します。

Supreme Gourmet Burgerのクラシックバーガー

僕が注文したのは、クラシックバーガー(1,350円)にアボカド(+100円)をトッピングしたもの。

野菜はトマト・レタス・玉ねぎみじん切り・スウィートレリッシュ。味付けはオーロラソースですが、スウィートレリッシュの酸味が効いているので甘すぎずおいしかったです。

セットでついてくるフライドポテトは細切りタイプ。そのまま食べると残念ながらボソボソでおいしくなかったものの、ノンオイルフライヤーを使って温めたらサクサクでおいしかったです。

Supreme Gourmet Burgerのテリヤキバーガー

うちの嫁はテリヤキバーガー(1,350円)を注文。こちらにもアボカドをトッピングしています。

野菜はトッピングしたアボカド以外にはレタス・トマトのみ。テリヤキソースは濃いめで甘じょっぱく、モスやマックなどのイメージに近いかもしれないです。マヨネーズも組み合わせてるのでなおさらそう感じます。

最後に

ファストフードのハンバーガーと違い、グルメバーガーのお店でいただく場合はおいしいハンバーガーを食べたくて注文してるので、そういう意味ではデリバリーだとどうしても満足できるほどの味にはなってないというのが正直な感想ではあります。

とはいえ、お店に気軽に足を運べないコロナ禍では、こういったデリバリー専門のハンバーガー屋さんでたまに注文するのもありなのかなと。

店舗を構えているハンバーガー屋さんでもデリバリーやってますし、今度はイートインで食べたことのあるお店のハンバーガーをデリバリーで注文してみてどれくらい差があるのかを体感してみたいと思います。

僕なりのハンバーガーランキングがこちらです。好きなハンバーガー屋さんを10店舗ご紹介してます。

ハンバーガーランキングのサムネイル画像
ハンバーガー食べ歩きが趣味の僕が選ぶ「首都圏のハンバーガー屋ランキング」【2019年版】
続きを読む

ランキング関係なく、ハンバーガーについて書いた記事の一覧はこちら。

※金額は記事執筆現在のものです