2017年リリースのアルバムで個人的に好きなアルバムまとめ

2017年リリースのアルバムで個人的に好きなアルバムまとめ

歳を取ると新しい音楽から離れてしまうことも多いですが、今年は意識的に最新曲を聴くようにしてまして、アルバム単位でチェックすることも多かったです。

2017年にリリースされたアルバムをピックアップしてみましたのでご覧ください。

2017年リリースのアルバムで好きだったもの

2017年にリリースされたアルバムの中で、僕が好きだったものをまとめました。

ランキング形式にしようと思ったんですが記事を書きながら「どのアルバムも素晴らしかったな」と思って優劣付けられなかったです。

というわけで、リリース順に今年気に入ったアルバムを羅列します。

リリース日 アーティスト名 アルバム名
2017年1月11日 BLUE ENCOUNT THE END
2017年1月25日 phatmans after school 過去現在未来進行形
2017年2月22日 感覚ピエロ 等身大アンバランス
2017年3月29日 amazarashi メッセージボトル
2017年4月5日 空想委員会 デフォルメの青写真
2017年4月12日 phatmans after school 未完成フューチャー
2017年4月12日 Tama BITTER
2017年4月28日 HIRO Gale
2017年6月21日 イトヲカシ 中央突破
2017年7月26日 神様、僕は気づいてしまった 神様、僕は気づいてしまった
2017年8月16日 Wienners BEST NEW RETAKES
2017年8月30日 la la larks Culture Vulture
2017年9月6日 シド NOMAD
2017年11月1日 米津玄師 BOOTLEG
2017年12月20日 phatmans after school キミノバアイハ

それぞれのアルバムにコメントと、そのアルバムについて記事も書いてますのでリンクも添えていきますね。

THE END / BLUE ENCOUNT

アルバムとしてのまとまりがよかったなと思ったのがBLUE ENCOUNTの「THE END」。

ブルエンらしさが出ていて全体的なカラーが統一されてましたし、それでいて楽曲1つずつ個性が際立っていたので、アルバムとしての完成度が高かったなと。

関連記事『BLUE ENCOUNTの2ndアルバム「THE END」が1stアルバム超えるくらい名曲揃いで聴く価値あり! #blueencount』のサムネイル画像
BLUE ENCOUNTの2ndアルバム「THE END」が1stアルバム超えるくらい名曲揃いで聴く価値あり! #blueencount
続きを読む

過去現在未来進行形 / phatmans after school

楽曲単体で考えるとこのアルバムのリードトラックの「形而上パラドクス」は2017年で圧倒的に好きな曲なんですが、アルバムとして見るとちょっと弱かったかなと。

収録曲の「形而上パラドクス」「過去現在未来進行形」「MR.CRAZY」は大好きなんですけどね。ケツ2曲がもっとパンチ効いてればと思ってしまいました。

関連記事『phatmans after schoolのミニアルバム「過去現在未来進行形」がカッコ良すぎる! #過去現在未来進行形 #phatmans』のサムネイル画像
phatmans after schoolのミニアルバム「過去現在未来進行形」がカッコ良すぎる! #過去現在未来進行形 #phatmans
続きを読む

等身大アンバランス / 感覚ピエロ

去年「拝啓、いつかの君へ」を聴いていいなと思ってたのでアルバム買ってみたら、アルバム全体的にすごく良くて、ここから感覚ピエロにハマってきました。

タイトル曲にもなってる「等身大アンバランス」がとにかくめちゃめちゃいいし、他の楽曲もさくっと聴けちゃうんですよ。

関連記事『感覚ピエロの「等身大アンバランス」がカッコ良すぎる!アルバムとしてのバランスも良い!』のサムネイル画像
感覚ピエロの「等身大アンバランス」がカッコ良すぎる!アルバムとしてのバランスも良い!
続きを読む

デフォルメの青写真 / 空想委員会

空想委員会自体は知ってはいたものの、ちゃんと聴いたのはこの作品が初めてでした。

一曲目の「スタートダッシュ」から良いし、シングル曲の「ビジョン」もカッコ良いし、他の曲もバランスよくて聴きやすいアルバムでした。

関連記事『空想委員会の3rdアルバム「デフォルメの青写真」が完成度高くて良すぎ!』のサムネイル画像
空想委員会の3rdアルバム「デフォルメの青写真」が完成度高くて良すぎ!
続きを読む

メッセージボトル / amazarashi

ベストアルバムという形式なのにコンセプトがしっかりしていてまとまって聴こえるのは、amazarashiの音楽が長い活動の中でぶれずに来たからなんでしょうね。この1枚を聴けばamazarashiがどんなアーティストなのかが分かるという作品でした。

ドラマ「銀と金」の主題歌「ヒーロー」きっかけでハマりまして、過去の作品を遡りたいと思ってたところだったのでいいタイミングで出会えました。ベストアルバムだけあってボリューム感があって聴き応えがあります。

どのアルバムが一番よかったかと敢えて挙げるならこのアルバムでしたね。

関連記事『ドラマ「銀と金」主題歌も収録!amazarashiのベストアルバム「メッセージボトル」は必聴のアルバム!』のサムネイル画像
ドラマ「銀と金」主題歌も収録!amazarashiのベストアルバム「メッセージボトル」は必聴のアルバム!
続きを読む

未完成フューチャー / phatmans after school

今年は本当にphatmans after schoolを良く聴いた1年だったなと思って、未完成フューチャーも何度も聴きました。

ただアルバムとしては過去現在未来進行形と同じく、全体通してとなると過去の作品と比べてもちょっと弱かったかなという印象です。

関連記事『phatmans after schoolの4thミニアルバム「未完成フューチャー」がカッコ良い!』のサムネイル画像
phatmans after schoolの4thミニアルバム「未完成フューチャー」がカッコ良い!
続きを読む

BITTER / Tama

ヒスブルのコピーバンドやってたくらいファンだったんですが、Tamaさんのソロ作品って全然チェックしてなくて、聴いてみたら当時の匂いを残しつつも進化したTamaさんの真骨頂を覗き見ることができました。

「ラブレター」というリードトラックが完全にツボです。

関連記事『昔ヒスブル聴いてた人はボーカルTamaのソロ作品を聴いた方がいい』のサムネイル画像
昔ヒスブル聴いてた人はボーカルTamaのソロ作品を聴いた方がいい
続きを読む

Gale / HIRO

最も影響を受けたギタリストのHIROさん初のソロインストアルバム「Gale」。ご本人も言ってましたが、HIRO節が炸裂してます。

ただただ圧倒されるプレイばかりですが、勉強させていただきました。

関連記事『ラクリマのギタリストHIRO初のギターインストライブに行ってきました!』のサムネイル画像
ラクリマのギタリストHIRO初のギターインストライブに行ってきました!
続きを読む

中央突破 / イトヲカシ

友人のメジャーデビュー後初めてのアルバムということもあって、自分事のように嬉しくて速攻買いました。

全体的にさわやかな作品なので老若男女問わず聴きやすいアルバムかなと思ってます。

関連記事『イトヲカシの1stフルアルバム「中央突破」はロック好きもポップス好きも必聴のアルバム!』のサムネイル画像
イトヲカシの1stフルアルバム「中央突破」はロック好きもポップス好きも必聴のアルバム!
続きを読む

神様、僕は気づいてしまった / 神様、僕は気づいてしまった

「神様、僕は気づいてしまった」というバンド名の、バンド名を冠した1stアルバム「神様、僕は気づいてしまった」もすごくよかったアルバムの1つです。

どの曲もカッコ良くて1枚通してリピートしまくってたんですが、欲をいうならもっと違った一面も見たかったかなと。似たような曲調の楽曲がぎゅっと集まってる印象なんですよね。

関連記事『「神様、僕は気づいてしまった」の1stミニアルバムが捨て曲無しの超カッコ良いアルバムでみんなに聴いてほしい』のサムネイル画像
「神様、僕は気づいてしまった」の1stミニアルバムが捨て曲無しの超カッコ良いアルバムでみんなに聴いてほしい
続きを読む

BEST NEW RETAKES / Wienners

Wiennersが現在のメンバーで録りなおしたベストアルバム。過去の曲を改めて聴くとカッコ良い曲ばかりです。個人的には蒼天ディライトが好きすぎるので録り直しバージョンは嬉しいですね。

Culture Vulture / la la larks

la la larks結成から5年。練りに練られたアルバムが遂にリリース。school food punishment好きにはたまらない、玄人好みなアルバムです。

バラエティーに富んだ楽曲たちのそれぞれにla la larksらしさが散りばめられまくってます。

アルバムの最後の曲「Self」はライブで聴いてカッコ良いなと思ったら音源になってなかったので、ようやく家で聴けるようになって嬉しいです。

関連記事『la la larksの1stアルバム「Culture Vulture」が最高すぎる!Selfがようやく音源化!』のサムネイル画像
la la larksの1stアルバム「Culture Vulture」が最高すぎる!Selfがようやく音源化!
続きを読む

NOMAD / シド

シドは昔から聴いてることもあって、リリースを楽しみにしながらもインディーズ時代の好きだった頃と比較しちゃって相対的に点数が下がる、みたいな聴き方になってしまってます。

今作はリードトラック「NOMAD」がすごく良くて、シングル曲も良かったんだけども、全体通して何度も聴くかというと何曲か飛ばしちゃうなという感じ。

関連記事『シドの9thフルアルバム「NOMAD」が昔のシドっぽさがあっていい感じ』のサムネイル画像
シドの9thフルアルバム「NOMAD」が昔のシドっぽさがあっていい感じ
続きを読む

BOOTLEG / 米津玄師

米津玄師の安定感がすごいなと思いつつ、爆発力はそんなにない、っていう印象のアルバムです。もっと毒が強くても面白いのになと思ったり。

毒成分が薄い分、全体通して聴きやすいアルバムに仕上がってるので、老若男女幅広い人に指示されそうだなと感じました。

関連記事『米津玄師のアルバム「BOOTLEG」がバランスのとれた1枚!シングル曲ピースサインもやっぱりカッコ良い!』のサムネイル画像
米津玄師のアルバム「BOOTLEG」がバランスのとれた1枚!シングル曲ピースサインもやっぱりカッコ良い!
続きを読む

キミノバアイハ / phatmans after school

「過去現在未来進行形」「未完成フューチャー」がシングルのような扱いだったなと思うくらいに両ミニアルバムのリードトラックを収録したphatmans after schoolの3枚目となるフルアルバム「ボクノバアイハ」が年末にリリースされまして、このアルバムがあったからこの記事の公開日も遅らせました。待った甲斐あってめちゃめちゃいいアルバムです。

順位を付けられないと冒頭で書きましたが、1位はあっさりと答えられます。間違いなく2017年最高の1枚。アルバムとしてのバランスも良いし、初収録曲もクオリティ高いです。

関連記事『phatmans after schoolの3rdフルアルバム「キミノバアイハ」は2017年のどのアルバムよりも傑作!』のサムネイル画像
phatmans after schoolの3rdフルアルバム「キミノバアイハ」は2017年のどのアルバムよりも傑作!
続きを読む

最後に

今年は例年よりも意識していろんな曲を聴くようにしていたため、こんなにたくさんの素晴らしいアルバムと出会えました。

来年も引き続きアンテナ感度強めにしていろんな曲を聴いていこうと思います。

楽曲単位でお気に入りをまとめました。こちらもあわせてご覧ください。

関連記事『みんなにも聴いてほしい!僕が2017年に出会ったカッコ良いと思った曲まとめ!』のサムネイル画像
みんなにも聴いてほしい!僕が2017年に出会ったカッコ良いと思った曲まとめ!
続きを読む
キーワード
音楽