la la larksの1stアルバム「Culture Vulture」が最高すぎる!Selfがようやく音源化!

la la larksの1stアルバム「Culture Vulture」が最高すぎる!Selfがようやく音源化!

2017年8月30日、la la larksの1stアルバム「Culture Vulture」がリリースされました。

リードトラックの「Massive Passive」を始めとした新曲7曲と、これまでの作品もアルバムバージョンがあったりなかったり、ボリュームたっぷりで最高のアルバムでした。

la la larksの1stアルバム「Culture Vulture」

la la larksは元school food punishmentのボーカル内村さんとプロディーサーの江口さんを中心に結成された5人組バンドで、2012年に結成以来シングルが2枚リリースされただけで音源が全然なかったんですよね。

結成5周年で待望のフルアルバムがリリースというわけで、期待せずに入られませんでしたし、期待を裏切られることもありませんでした。最高のアルバムです。

収録曲がこちら。

  1. Massive Passive
  2. 色彩 -Album Ver.-
  3. ハレルヤ
  4. end of refrain
  5. loop
  6. たりない
  7. さよならワルツ
  8. Q And A -Album Ver.-
  9. 失う
  10. ego-ism
  11. Reset
  12. Self

アニメ「M3~ソノ黒キ鋼~」のエンディングテーマだった1stシングルの「ego-ism」ももちろん収録。ゲーム「Fate/Grand Order」の主題歌だった「色彩」はアルバムバージョンとして坂本真綾がコーラスを入れているそうです。

このアルバムで初収録となる曲は7曲。特にライブで定番曲だった「Self」が待望の音源化というのが個人的にはものすごい嬉しいです!ライブで一番テンションのあがる曲なんですよね。

またリードトラックの「Massive Passive」もla la larksらしさが凝縮された曲でカッコ良いです。カッコ良い以外の表現方法が出てこないほどカッコ良いです。

「Culture Vulture」のための特設サイトもオープンしてました。セルフライナーノーツや、ゆかりのあるアーティストや関係者の方のメッセージも読むことができますよ。

最後に

school food punishment好きだった人はぜひla la larksもチェックしてみてください。

あの日受けた衝撃をそのまま味わうことができますよ。

キーワード
音楽