BLUE ENCOUNTの2ndアルバム「THE END」が1stアルバム超えるくらい名曲揃いで聴く価値あり! #blueencount

BLUE ENCOUNTの2ndアルバム「THE END」が1stアルバム超えるくらい名曲揃いで聴く価値あり! #blueencount

BLUE ENCOUNT(通称:ブルエン)の2ndアルバム「THE END」が2017年1月11日にリリースされました。

1stアルバムがすごく良かったので期待値を高く設定した状態で聴いちゃいましたが、その期待を超えるほど良いアルバムでした!

BLUE ENCOUNTの2ndアルバム「THE END」

BLUE ENCOUNTの2ndアルバム「THE END」がこちら。

収録曲はこちら。

  1. THE END
  2. HEART
  3. Survivor
  4. TA・WA・KE
  5. ルーキー ルーキー
  6. LOVE
  7. LAST HERO
  8. GO!!
  9. スクールクラップ
  10. city
  11. だいじょうぶ
  12. はじまり

ちなみに、この中にシングル曲が4曲ありまして、以下の通りです。

  • 3rdシングル はじまり
  • 4thシングル Survivor
  • 5thシングル だいじょうぶ
  • 6thシングル LAST HERO

「Survivor」は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の主題歌、「LAST HERO」はドラマ「ラストコップ」の主題歌だったので耳にした方も多かったのではないでしょうか。

個人的には遅めのテンポで重めの「THE END」、勢いがあってカッコ良いアレンジの「HEART」、シングル曲の「Survivor」というド頭3曲がめちゃめちゃ好きです。

BLUE ENCOUNTの特徴の一つがギタリストの速弾きを効果的に使ったアレンジだと思っていて。タッピングだったりフルピッキングだったりと様々ですけども、リフだけじゃなくて楽曲の様々なところでハイポジションのおいしいフレーズが織り込まれてるんですよね。

その中でもピッチシフターやワーミーを使ったフレーズなどはBREAKERZのAKIHIDEさんを彷彿させるようなフレージングがカッコ良いんですよ。「HEART」「Survivor」「LAST HERO」のイントロではまさにそれをゴリゴリにやっていて何度も聴いてしまいます。

また細美武士イズムの継承者らしく、どの曲もシンプルでキャッチーなのにオリジナリティのあるカッコ良いメロディで素晴らしかったです。

最後に

1stで全力出しすぎて2ndアルバムがしょぼいバンドもいますけども、BLUE ENCOUNTの2作目は本当にすごく良かったのでこれからの活動がより一層楽しみになりました。ライブも行ってみたいですね。

1stアルバム「≒(ニアリーイコール)」のレビューはこちら。

キーワード
音楽