青春高校3年C組のデビュー曲「君のことをまだ何にも知らない」のフォーメーションと立ち位置!

青春高校3年C組のデビュー曲「君のことをまだ何にも知らない」のフォーメーションと立ち位置!

2020年1月22日にEMI Recordsよりメジャーデビューすることになった青春高校3年C組ですが、そのデビューシングルの表題曲「君のことをまだ何にも知らない」のメンバーの立ち位置について、11月27日の放送で明らかになりました。

センターポジションを誰が担当するのかも決まりましたので、表にしてご紹介します。

「君のことをまだ何にも知らない」のポジション

「青春高校3年C組」はテレビ番組の名称なので、実際にデビューが決まったのは青春高校3年C組の生徒たちが組んでいる各ユニットでして、表題曲は女子アイドル部全員で歌うことになっています。

後列の下手から上手に向かって、川谷・女鹿・兼行・黒木・ボールドウィン。中列の下手から上手に向かって、斎藤・西村・兎遊・前川・大曲。そして最前列は下手が持田、センターに頓知気、下手に日比野というフォーメーションです。

一応、1期生・2期生・3期生がわかるような表も用意しました。

番組プロデューサーの佐久間さんがツイートしてたのでそちらも貼っておきます。

頓知気さきなちゃんは「ハイスクールベイビー」の「大っ嫌いロミオ様」でもセンターでしたし、プレイボーイのグラビアも担当するなど、最近は露出が多めですね。

そんな女子アイドル部が歌う「君のことをまだ何にも知らない」は、プロデューサーの秋元康さんが作詞で、AKBグループの楽曲を多数担当されている杉山勝彦さん作曲と、ゴリゴリの編成。テレ東と秋元先生の本気度を感じます。

収録曲の異なる4タイプのCDがリリース

CDがAタイプ〜Dタイプの4種類リリースされまして、3曲目の楽曲が異なります。

Aタイプ:女子アイドル部選抜「青春のスピード」

Aタイプに収録されるのは、テレ東音楽祭出演時の女子アイドル部選抜メンバーで披露された「青春のスピード」。個人的にめちゃめちゃ好きな曲で、この曲でデビューだと思い込んでいました。

青春高校3年C組アイドル部初の選抜!テレ東音楽祭に出れる生徒まとめ
青春高校3年C組アイドル部初の選抜!テレ東音楽祭に出れる生徒まとめ
続きを読む

この曲はミュージックビデオも制作されています。

Bタイプ:バトラーズ「弁解オセロ」

Bタイプに収録されるのは、男子アイドル部「バトラーズ」の3曲目「弁解オセロ」。男子アイドル部としてメンバー再編成されてから始めての曲で、これまでの楽曲の中で最もポップな仕上がりです。

Cタイプ:ディアフレンズ「約束のSunrise」

Cタイプに収録されるのは、ダンス&ボーカル部「ディアフレンズ」による「約束のSunrise」。軽音部から移籍した奥村力がメインボーカルを務める楽曲です。

Dタイプ:地球の音「好きならYeah! Yeah! Yeah!」

Dタイプに収録されるのは、軽音部「地球の音」による「好きならYeah! Yeah! Yeah!」。リキがディアフレンズに移籍したことでメインボーカルが涌嶋茜(わくっしー)となって初めての楽曲です。

先生方が歌う「たった一つだけの約束」も収録

CDの2曲目には全員曲「Never ending time」が収録されます。

その上もう1曲、2018年のウインターライブで披露された先生たちが歌う「たった一つだけの約束」も収録されることが発表されました。

この曲だけYouTubeを探してもなかったんですが、秋元先生が気に入りすぎてこの曲をどうしても入れたくなったそうです。

最後に

これまでも生徒の何人かは他局のドラマに出たり声優デビューしたりといろいろな活動をしてきましたが、歌い手としてメジャーデビューした後の活躍が楽しみです。

個人的には三四郎の相田先生がセンターボーカルを務めたダンス&ボーカル部の「マイナスワン」が好きだったんですけどね。こういう作品はのちにインディーズ時代の名曲的な扱いになっていくんですかね。

キーワード
音楽