蒲田「KAKUMEI Burger&cafe」の大田区海苔めんたいマヨバーガーがうますぎる

蒲田「KAKUMEI Burger&cafe」の大田区海苔めんたいマヨバーガーがうますぎる
関連キーワード
グルメ

川崎が地元の僕にとって馴染みのある土地である蒲田。蒲田にも「KAKUMEI Burger&cafe」という素晴らしいグルメバーガーのお店があります。

先日テリヤキエッグバーガーをいただいたばかりですが、またまた伺いまして、大田区海苔めんたいマヨバーガーを食べてきました。海苔と明太子がバーガーにも抜群にあいます。うますぎです。

蒲田「KAKUMEI Burger&cafe」

「KAKUMEI Burger&cafe」は、JR蒲田駅の西側、蓮沼駅方面に進んだ住宅街にあります。

※記事執筆時の情報です。
店名 KAKUMEI Burger & cafe
住所 東京都大田区西蒲田7-10-10
電話 050-5456-3667
営業時間 【平日】11:00~15:00(L.O)/18:00~22:00(L.O 21:00)
【土日祝】11:00~22:00(L.O 21:00)
定休日 火曜日
最寄駅 蒲田駅 or 蓮沼駅
タバコ 全席禁煙
座席数 20席
支払い方法 カード可/電子マネー可
予約 予約可
関連リンク

店内2階はこんな感じ。友達の家にお邪魔したような居心地の良い空間です。

ステーキ肉30%:粗挽き肉70%のSTANDARD Burgerのメニュー。

ステーキ肉100%のKAKUMEI Burgerのメニュー。

牛肉を使っていないバーガーメニュー。

トッピングとサイドメニュー。

大田区海苔めんたいマヨバーガー

こちらがこの日注文した「大田区海苔めんたいマヨバーガー(1,500円)」です。

ヒール(下側のバンズ)の上にレタス、その上にパティが乗っかり、パティの上には海苔・モッツァレラチーズ・マヨネーズ・明太子というビルド。

明太子とマヨ、海苔と明太子などの組み合わせが相性良いことは分かってましたが、思ってた以上にモッツァレラチーズが合います。ほのかな海苔の風味を生かしつつ、塩気は明太子が加えてくれて、ハンバーガー全体の調和が取れた素晴らしいハンバーガーでした。

STANDARD Burgerなので、ステーキ肉と粗挽き肉のミックス。粗挽き肉によってパティとしてのまとまりがありつつ、ステーキ肉の歯応えや食べ応えが感じられました。

サイドメニューはおばんざいがおすすめ。ゆず大根はピクルスのようにバーガーに酸味のアクセントを加えてくれます。きんぴらも水菜のおひたしもおいしかったです。

ホットコーヒーもおいしかったです。ハンバーガーとの相性抜群でした。

KAKUMEIパティのテリヤキエッグバーガー

初めて伺った時にいただいたのはテリヤキエッグバーガーでした。

こちらはステーキ肉100%のKAKUMEI Burger。しっかりと肉を食べてるっていう感じがしておいしかったです。

蒲田「KAKUMEI Burger」のテリヤキエッグバーガーは粗くカットしたステーキのようなパティでうまかった!
続きを読む

最後に

KAKUMEI BurgerもSTANDARD Burgerも、どちらも個性的なパティを使ったバーガーで、このお店でしか食べられないという希少性を感じるハンバーガーです。

どっちのパティも良かったので、次に行くときは何を注文するか迷っちゃいそうですね。

近くには系列店の「蒲田カフェ」があり、次回はこちらも行ってみたいと思います。ハンバーガー食べた後にコーヒーいっぱいいただきに行ってきます。

下記の記事では、僕が特に皆さんにおすすめしたいハンバーガー屋さんをご紹介してます。

おすすめハンバーガーショップ記事のサムネイル画像
僕の好きなグルメバーガーショップまとめ【2021年版】
続きを読む

その他、ハンバーガーについて書いた記事の一覧はこちら。

※金額は記事執筆現在のものです