武蔵小山「Spice Cafe SATASI 87」でカレーをテイクアウトしました!

武蔵小山「Spice Cafe SATASI 87」でカレーをテイクアウトしました!

武蔵小山のアーケード街「パルム商店街」の中ほどにあるインドカレー屋さん「Spice Cafe SATASI 87(スパイスカフェ サタースィー 87)」でテイクアウトしてきました。

コロナ禍の期間限定かもしれませんが、お店の前にお弁当を並べて販売しており、かなりボリューミーな内容だったので満足度高かったです。

武蔵小山「Spice Cafe SATASI 87」

「Spice Cafe SATASI 87」は、パルム商店街の中ほどにあるので、駅から歩いて4,5分ほどで着くと思います。結構手前からカレーの香りが漂ってくるのですぐ分かりますよ。

※記事執筆時の情報です。
店名 Spice Cafe SATASI 87(スパイスカフェ サタースィー 87)
住所 東京都品川区荏原3-8-7
電話 03-3781-1562
営業時間 【月〜金】
ランチ 11:00~15:00
ディナー17:00~21:30(L.O21:30)
土日祝【土日祝】
11:00~22:00(L.O21:30)
定休日 年末年始のみ
最寄駅 武蔵小山駅
座席数 21席(カウンター7席 / テーブル14席)
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク スパイスカフェ87 (Spice Cafe SATASI 87) – 武蔵小山/インドカレー [食べログ]

食べログには「スパイスカフェ87」と書かれてるんですけども、僕は「サタースィー」と呼んでます。ここが一番個性的なネーミングなので、間違いなくあの店だとわかるので。

サタースィーのテイクアウト

サタースィーのテイクアウトはこんな感じで、カレー1品にナンとご飯、それにタンドリーチキンがついてきます。

カレーはこんな感じ。みなさんが想像する、一般的なインドカレーのあの感じです。

ご飯とナン。全力でインドカレーな感じがするのに、ちゃんとご飯に合うんですよ。そしてボリュームがすごいです。弁当箱にパンパンに詰められています。

ご飯に合うように作られているとはいえ、このカレーはやはりナンがベストマッチです。自宅でナンを作るのは無理があるので、テイクアウトで手軽にいただけるのは嬉しいですね。

タンドリーチキンも小ぶりではありますが、1つあるとありがたいです。カレーの合間にいただくと良いアクセントになります。

武蔵小山エリアのインドカレー屋さん

武蔵小山エリアには他にもおいしいインドカレー屋さんがあります。厳密にはネパール料理屋さんもありますけど、ざっくりと同じカテゴリーのカレーとして、まとめてご紹介しますね。

ちなみに、この3店舗に共通するのは、店員さんの親切さです。ホスピタリティが高いお店なので、気持ちよくご飯を食べられますよ。

武蔵小山「チャチャフイ」

駅前の商業ビル「ザ・モール」に入っている「チャチャフイ」。サタースィーと比べると、いわゆる一般的なインドカレーの雰囲気とはかなり違って、本格的な料理が楽しめます。

カレーはもちろん、タンドールで焼いた料理が絶品です。

武蔵小山ザ・モールのインド料理店「chachahui(チャチャフイ)」がうますぎる!
武蔵小山ザ・モール「chachahui(チャチャフイ)」の本格ネパール料理がうますぎる!
続きを読む

西小山「バルピパル」

目黒にも店舗があり、目黒・武蔵小山エリアで人気のネパール料理店「バルピパル」。

チャチャフイはバルピパルの系列店で、味の傾向は同じ感じです。

ネパール料理が楽しめる西小山の「バルピパル」のランチがボリュームがあってコスパが良くて最高!
ネパール料理が楽しめる西小山の「バルピパル」のランチがボリュームがあってコスパが良くて最高!
続きを読む

西小山「ナマステ」

サタースイーと味の傾向が近いのが「ナマステ」です。

ナマステの方がインドカレー以外にもタイ料理なども置いていて、メニューのバリエーションが豊富なのが嬉しいところ。

個人的に一番通っているインドカレー屋さんです。

西小山のインドカレー屋「ナマステ」がうまいしホスピタリティ高いし通う勢い
西小山のインドカレー屋「ナマステ」がうまいしホスピタリティ高いし通う勢い
続きを読む

最後に

サタースィーはとにかくボリュームがすごくて、店内でご飯をいただく際には量にご注意ください。ご飯少なめって言ってもかなりの量を盛られます。

米に合うカレーのメニューも多くて、日本人向きに作られてる印象があるので、インドカレーが好きな人にも、欧風カレーが好きな人にもおすすめできるお店ですよ。

※金額は記事執筆現在のものです