M-1グランプリ2019の点数まとめとざっくり感想 #M1グランプリ

M-1グランプリ2019の点数まとめとざっくり感想 #M1グランプリ

2019年12月22日に放送された「M-1グランプリ2019」の敗者復活戦の出場者と、M-1グランプリ本戦については点数からなにからすべてまとめます。

今年は過去最多の5,040組の出場者がいたそうで、その中でファイナリストとなった9組と敗者復活戦の16組についてまとめてますので、ぜひ最後までご覧ください。

M-1グランプリ2019敗者復活戦

M-1グランプリ2019の敗者復活戦のに出場したのはこちらの芸人さんです。

敗者復活戦の出番順

敗者復活戦の出演順にまとめました。

  1. カミナリ
  2. 囲碁将棋
  3. 天竺鼠
  4. 和牛
  5. ラランド
  6. マヂカルラブリー
  7. ミキ
  8. くらげ
  9. 四千頭身
  10. 東京ホテイソン
  11. 錦鯉
  12. セルライトスパ
  13. ダイタク
  14. ロングコートダディ
  15. アインシュタイン
  16. トム・ブラウン

ラランドのみアマチュアだったそうです。また、MCの陣内さんがラランドのことを「ララランド」と発言したことで、Twitterではララランドがトレンド入りするという事故も起きてました。

敗者復活戦の投票数順

一般投票による順位も載せておきます。上位4位までは票数も発表されたのでそちらも記載しておきますね。

  1. 和牛(650,095票)
  2. ミキ(471,627票)
  3. 四千頭身(307,115票)
  4. アインシュタイン(297,313票)
  5. 天竺鼠
  6. カミナリ
  7. トム・ブラウン
  8. くらげ
  9. 錦鯉
  10. 東京ホテイソン
  11. ラランド
  12. セルライトスパ
  13. ダイタク
  14. マヂカルラブリー
  15. ロングコートダディ
  16. 囲碁将棋

M-1グランプリ2019 1stラウンド

今年の審査員は去年と全く同じ、下記の7名です。

  • オール巨人
  • 上沼恵美子
  • 中川家・礼二
  • 立川志らく
  • 塙宣之
  • 富澤たけし
  • 松本人志

そして、M-1グランプリ2019のファイナリストが下記の9組です。初出場者が7組という革命的な大会となりました。

  • からし蓮根(初)
  • ミルクボーイ(初)
  • ぺこぱ(初)
  • オズワルド(初)
  • すゑひろがりず(初)
  • ニューヨーク(初)
  • インディアンス(初)
  • 見取り図(2回目)
  • かまいたち(3回目)

M-1グランプリ2019 1stラウンドの点数まとめ

M-1グランプリ2019 1stラウンドの点数は下記の通りです。今年も出演順は本番中に「笑神籤(えみくじ)」によって決まりました。

コンビ名 巨人 立川 富澤 礼二 松本 上沼 合計
ニューヨーク 87 91 90 88 88 82 90 616
かまいたち 93 95 95 93 94 95 95 660
和牛 92 96 96 91 93 92 92 652
すゑひろがりず 92 91 92 90 91 89 92 637
からし蓮根 93 90 89 90 93 90 94 639
見取り図 94 92 94 91 93 91 94 649
ミルクボーイ 97 99 97 97 96 97 98 681
オズワルド 91 89 89 91 94 90 94 638
インディアンス 92 89 87 90 92 88 94 632
ぺこぱ 93 94 91 94 92 94 96 654

太字はその審査員の最高得点です。ご覧の通りミルクボーイに集中しまして、合計点の「681点」はM-1歴代最高得点となりました。これまでの歴代最高得点がアンタッチャブルだったそうですが、その記録を更新しました。

M-1グランプリ2019最終決戦

M-1グランプリ2019の1stステージの結果、1位ミルクボーイ・2位かまいたち・3位ぺこぱという順位でした。ここからは最終決戦の結果についてご紹介します。

M-1グランプリ2019最終決戦の出演順

最終決戦には下記の3組が進出。(出演順)

  1. ぺこぱ
  2. かまいたち
  3. ミルクボーイ

M-1グランプリ2019最終決戦の得点

最終決戦では審査員が最も面白かった組に1票入れる投票形式です。結果は下記の通り。

  • オール巨人:ミルクボーイ
  • 塙宣之:ミルクボーイ
  • 立川志らく:ミルクボーイ
  • 富澤たけし:ミルクボーイ
  • 中川家・礼二:ミルクボーイ
  • 松本人志:かまいたち
  • 上沼恵美子:ミルクボーイ

過去のM-1の記録

2017年〜2019年のM-1グランプリについては記事にまとめてますので、こちらも覗いてみてください。

M-1グランプリ2018

M-1グランプリ2018の点数まとめとざっくり感想 #M1グランプリ
M-1グランプリ2018の点数まとめとざっくり感想 #M1グランプリ
続きを読む

M-1グランプリ2017

関連記事『M-1グランプリ2017の点数まとめとざっくり感想 #M1グランプリ』のサムネイル画像
M-1グランプリ2017の点数まとめとざっくり感想 #M1グランプリ
続きを読む

M-1グランプリ2016

関連記事『M-1グランプリ2016の点数まとめとざっくり感想 #M1グランプリ』のサムネイル画像
M-1グランプリ2016の点数まとめとざっくり感想 #M1グランプリ
続きを読む

2019年の他の大会の記録

2019年の主要な賞レースについても記事を書いてます。こちらもぜひご覧ください。

R-1ぐらんぷり2019

R-1ぐらんぷり2019で審査員が誰に点数を入れたのかまとめ
R-1ぐらんぷり2019で審査員が誰に点数を入れたのかまとめ
続きを読む

キングオブコント2019

キングオブコント2019の点数まとめとざっくり感想 #キングオブコント2019
キングオブコント2019の点数まとめとざっくり感想 #キングオブコント2019
続きを読む

最後に個人的な感想

今年のM-1も最高に笑わせていただきました。

友人の囲碁将棋が今年ラストイヤーだったんですが、敗者復活戦で最下位という形である意味爪痕残せたのかなと。

個人的に好きだったのは敗者復活戦のトム・ブラウンとぺこぱの1stラウンドでしたね。

出場者全員素晴らしかったので、また来年テレビでたくさん観れるのを楽しみにしてます。

キーワード
エンタメ