M-1グランプリ2016の点数まとめとざっくり感想 #M1グランプリ

M-1グランプリ2016の点数まとめとざっくり感想 #M1グランプリ

に放送された「M-1グランプリ2016」を見ました。

敗者復活戦も見まして、本戦の点数と順位、そして敗者復活戦の順位をまとめましたのでご紹介します。

M-1グランプリ2016 1stラウンド

今年の審査員はこちらの5名です。(敬称略)

  • オール巨人
  • 中川礼二
  • 博多大吉
  • 松本人志
  • 上沼恵美子

キングオブコントのときもそうだったんですけど、個人的に「誰がどのコンビに何点入れたのか」ってあとで気になったりするのでメモ的にまとめておきます。以下点数です。

コンビ名 巨人 礼二 大吉 松本 上沼 合計
アキナ 92 89 89 87 89 446
カミナリ 91 90 90 89 81 441
相席スタート 87 88 87 84 90 436
銀シャリ 96 91 93 95 95 470
スリムクラブ 85 89 88 90 89 441
ハライチ 91 88 89 85 93 446
スーパーマラドーナ 90 95 92 89 93 459
さらば青春の光 87 90 90 90 91 448
和牛 95 95 91 93 95 469

1stラウンドの順位はこちら。

  • 1位 銀シャリ (470点)
  • 2位 和牛 (469点)
  • 3位 スーパーマラドーナ (459点)
  • 4位 さらば青春の光 (448点)
  • 5位 アキナ (446点)
  • 5位 ハライチ (446点)
  • 7位 カミナリ (441点)
  • 7位 スリムクラブ (441点)
  • 8位 相席スタート (436点)

敗者復活枠は和牛でしたがそのまま2位入り。視聴者投票による敗者復活戦の順位はこちら。

  1. 和牛
  2. ミキ
  3. メイプル超合金
  4. とろサーモン
  5. かまいたち
  6. ジャルジャル
  7. 三四郎
  8. 東京ダイナマイト
  9. 学天即
  10. インディアンス
  11. マヂカルラブリー
  12. ニューヨーク
  13. 大自然
  14. アインシュタイン
  15. 錦鯉
  16. Aマッソ
  17. ゆにばーす
  18. 霜降り明星

ミキは初見だったんですけどもかなり面白かったなと思いました。

最終決戦

というわけで最終決戦には下記の3組が進出。(出演順)

  1. スーパーマラドーナ
  2. 和牛
  3. 銀シャリ

例年通りそれぞれの審査員が面白いと思ったコンビを1組だけ選ぶシステムですが、歴代のM-1グランプリの中で最も審査員の人数が少ないのでちょっとの差でひっくり返る可能性のあった決勝だったなという印象です。

素人目に見てもみんな面白くて、ミスがあるようにも見えなかったですしね。

それぞれの審査員が選んだのがこちら。

  • オール巨人:銀シャリ
  • 中川礼二:スーパーマラドーナ
  • 博多大吉:銀シャリ
  • 松本人志:和牛
  • 上沼恵美子:銀シャリ

優勝は銀シャリでした。

GYAO!で三連単順位予想っていうのがあったんですけども、人気ベスト10の上位3位がこの組み合わせだったんで、事前予想にかなり近い結果となったことがすごいですね。

最後に

優勝した銀シャリだけでなくみんな面白くて、今年も最初から最後まで楽しく拝見させていただきました。

僕の大好きな大自然は残念ながら敗者復活ならずでしたが、だいぶ露出も増えてきたので2017年はもっとテレビで活躍して欲しいですね。

キーワード
エンタメ