2018年10月25日アメトーーク!「第6回芸人ドラフト会議」結果まとめ

2018年10月25日アメトーーク!「第6回芸人ドラフト会議」結果まとめ

2018年10月25日に放送された「アメトーーク!」にて、人気企画「第6回芸人ドラフト会議」が放送されてました。

僕は大好きな企画なんですけども、いつも誰が誰をどういう順番に選んでどこに配置したのかを忘れてしまうので、メモがてらまとめてみました。

第6回芸人ドラフト会議

今回のゲストはこちらの4名です。

  • おぎやはぎ 矢作兼
  • さまぁ~ず 三村マサカズ
  • 出川哲朗
  • 陣内智則

この4名が選んだ芸人さんをまとめましたので、順番にご紹介していきますね。所属事務所については、この記事執筆時現在での情報を元に記載しています。

おぎやはぎ矢作兼 番組名:矢作がずっと笑ってる!

1位 麒麟 川島明(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

2位 いとうあさこ(マセキ芸能社)

3位 小籔千豊(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

4位 ダイアン 津田篤宏(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

5位 安田大サーカス クロちゃん(松竹芸能)

6位 飯豊まりえ(エイベックス・マネジメント)

7位 加藤一二三(ワタナベエンターテイメント)

8位 東京03 飯塚悟史(プロダクション人力舎)

配置はこちら。

のちに「JUNKおぎやはぎのメガネびいき」にて語られてますが、矢作さんはこれまで仲の良いバナナマンやザキヤマと一緒にやった番組が終わって行ったことから、仲の良い芸人さんは敢えて入れず一切プライベートを知らない芸人さんで固めたそうです。

さまぁ~ず 三村マサカズ 番組名:三村マサカズの50チャン!

1位 アンタッチャブル 山崎弘也(プロダクション人力舎)

2位 ブラックマヨネーズ 小杉竜一(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

3位 おぎやはぎ 小木博明(プロダクション人力舎)

4位 雨上がり決死隊 蛍原徹(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

5位 伊集院光(ホリプロ)

6位 筧美和子(プラチナムプロダクション)

7位 佐藤栞里(スターダストプロモーション)

8位 ふかわりょう(ワタナベエンターテイメント)

配置はこちら。

矢作さんとは真逆で、いつものメンバーで固めた三村さん。僕は神さまぁ〜ずシリーズとかキカナイトとか好きだったので、このメンツ選びはグッときましたね。

印象的だったのは終始「ザキヤマを黙らせる」と言っていたこと。メンツ的にガチャガチャしますからね。

出川哲朗 番組名:哲ちゃんのお通りだい!

1位 陣内智則(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

2位 滝沢カレン(スターダストプロモーション)

3位 バイきんぐ 小峠英二(ソニー・ミュージック・アーティスツ)

4位 ハライチ 澤部佑(ワタナベエンターテイメント)

5位 デヴィ・スカルノ(オフィス デヴィ・スカルノ)

6位 鈴木奈々(ツインプラネット)

7位 品川庄司 品川祐(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

8位 袴田吉彦(プラチナムプロダクション)

配置はこちら。

監督側のキャスティングが決まる前に隣の席の陣内さんを選んだという出川さん。滝沢カレンを選ぶなど、旬な人選をしていたのは今回出川さんだけだったかもしれないですね。

陣内智則 番組名:今夜はジンナイト!

1位 出川哲朗(マセキ芸能社)

2位 サバンナ 高橋茂雄(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

3位 ゆりやんレトリィバァ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

4位 ブラックマヨネーズ 吉田敬(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

5位 中村仁美(アミューズ)

6位 志尊淳(ワタナベエンターテイメント)

7位 ジャングルポケット 斉藤慎二(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

8位 パンサー 尾形貴弘(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

配置はこちら。

出川さんが陣内さんを1位指名したと同時に、陣内さんも出川さんを選ぶという、ドラフト会議史上初の相思相愛指名となりました。

志尊淳を選ぶあたりが新しかったですかね。

あと、中村仁美アナを選んだ時の三村さんの悔しそうな感じがよかったですね。三村さんが中村アナを選んでいたら面白かったんですが。

最後に

芸人ドラフト会議大好きなので、第7回も楽しみに待ちたいと思います。

キーワード
エンタメ