2011年8月4日アメトーーク!「第3回芸人ドラフト会議」結果まとめ

2011年8月4日アメトーーク!「第3回芸人ドラフト会議」結果まとめ

2011年8月4日に放送された「アメトーーク!」にて放送された「第3回芸人ドラフト会議」で選出された芸人さんをまとめました。

ゲストがどの芸人さんをどんな順番で選びどこに配置したのかを、図と共にまとめてあります。

第3回芸人ドラフト会議

芸人ドラフト会議は、日曜22時から放送されるという設定の架空の番組で、ゲストがMCとなりひな壇7名とアシスタント1名を、野球のドラフト会議風に順番に選んでいくという企画です。

第3回となる今回のゲストはこちらの4名です。

  • 千原ジュニア
  • バナナマン 設楽統
  • フットボールアワー 後藤輝基
  • 有吉弘行

この4名が選んだ芸人さんをまとめましたので、順番にご紹介していきますね。所属事務所については、この記事執筆時現在での情報を元に記載しています。

千原ジュニア 番組名:世界の果てまで言ってJ!

1位 有吉弘行(太田プロダクション)

2位 ますだおかだ 岡田圭右(松竹芸能)

3位 勝俣州和(融合事務所)

4位 高島彩(フォニックス)

5位 オアシズ 大久保佳代子(プロダクション人力舎)

6位 板尾創路(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

7位 ローラ(LIBERA)

8位 Bコースのタケト(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

配置はこちら。

バナナマン 設楽統 番組名:設楽統のコイツらバカやってらぁ

1位 ブラックマヨネーズ 小杉竜一(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

2位 南海キャンディーズ 山里良太(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

3位 ハリセンボン 近藤春菜(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

4位 マツコデラックス(ナチュラルエイト)

5位 キングオブコメディ 高橋健一(当時はプロダクション人力舎に所属)

6位 トリンドル玲奈(プラチナムプロダクション)

7位 狩野英考(マセキ芸能社)

8位 六角精児(舞プロモーション)

配置はこちら。

フットボールアワー 後藤輝基 番組名:後藤輝基のテル me why?

1位 次長課長 河本準一(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

2位 アンガールズ 田中卓志(ワタナベエンターテインメント)

3位 千鳥 ノブ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

4位 ドランクドラゴン 鈴木拓(プロダクション人力舎)

5位 中村玉緒(長良プロダクション)

6位 YOU(CIRCLE LINE)

7位 優香(ホリプロ)

8位 JOY(Grick)

配置はこちら。

有吉弘行 番組名:有吉様の汗をかけ!ツッコミども!!

1位 フットボールアワー 後藤輝基(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

2位 FUJIWARA 藤本敏史(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

3位 サンドイッチマン 伊達みきお(グレープカンパニー)

4位 熊田曜子(アーティストハウス・ピラミッド)

5位 くまだまさし(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

6位 蛭子能収(ファザーズコーポレーション)

7位 島崎和歌子(ゴールデンミュージックプロモーション)

8位 雨上がり決死隊 蛍原徹(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

配置はこちら。

抽選になった芸人

1位指名にて、千原ジュニアと有吉弘行で後藤輝基かぶり

他の回のまとめ

「芸人ドラフト会議」について他の回についてもまとめてますので、こちらもあわせてご覧ください。

キーワード
エンタメ