M-1グランプリ2020決勝進出コンビをざっくりと紹介

M-1グランプリ2020決勝進出コンビをざっくりと紹介
関連キーワード
エンタメ

202012月20日に放送される「M-1グランプリ2020」の決勝戦に進出するコンビが発表されました。

お笑いファンからすると名の知れたコンビばかりかと思いますが、お笑いに詳しくない方にとってはテレビで観る機会が少ないコンビもいるので、ネタの動画とともに一言コメント添えながら順番にご紹介していきます。

M-1グランプリ2020決勝進出コンビ一覧

まずは決勝進出コンビがこちら。

  • アキナ (4年ぶり/決勝進出2回目)
  • マヂカルラブリー (3年ぶり/決勝進出2回目)
  • 見取り図 (3年連続決勝進出)
  • 錦鯉 (初出場)
  • ニューヨーク (2年連続決勝進出)
  • おいでやすこが (初出場)
  • オズワルド (2年連続決勝進出)
  • 東京ホテイソン (初出場)
  • ウエストランド (初出場)

上記の9組に、当日敗者復活戦で勝ち上がってきた1組を加えた10組で決勝戦が争われます。

GYAOにて、決勝進出者の発表会見が公開されまして、アーカイブがYouTubeに残ってます。こちらもぜひご覧ください。

決勝進出したコンビ9組のざっくりとした紹介とネタ動画

ではM-1グランプリ2020決勝進出コンビをざっくりと紹介していきます。完全に僕の主観が入ってますが、推しはすでに敗退してますので比較的フラットに見てると思います。

順番は決勝進出者発表会見の順番です。決勝での出演順は例年通り当日までわからないので。

決勝進出者の場合は準々決勝の動画が消されてしまっているので、2回戦の動画を貼っておきます。また、YouTubeチャンネルがあればそちらのリンクも貼っておきますね。

アキナ

関西では知らない人がいないほどの人気コンビ「アキナ」。

コントも漫才もロケもできるオールラウンダーで、安定感のある漫才が観れるかなと思います。

2回戦のネタで決勝も来るならツボにハマると強そうだなという印象です。

マヂカルラブリー

2017年ではダントツの最下位だった「マヂカルラブリー」。ついに上沼恵美子との再会を果たす時が来ました。

R-1ぐらんぷり2020では野田クリスタルが優勝してるので、その勢いで優勝したら激アツだなと思いつつ、イロモノ中のイロモノなので当日の空気次第でどっちに転ぶのかという感じがします。

見取り図

3年連続決勝進出となる「見取り図」。おそらく関西以外のエリアのお茶の間的には比較的知名度が高いのが見取り図なんじゃないかと。

決勝進出者発表会見で司会の麒麟川島から優勝候補と言われてましたが、世間的にもそう見られてるんだろうなと思います。

個人的にも今年は見取り図なのかなと思いつつ、このまま和牛や笑い飯のような長いこと優勝できないパターンでも毎年面白いネタが見れて視聴者的に嬉しかったりもします。

錦鯉

ハリウッドザコシショウ・アキラ100%・バイきんぐといった「ハゲと裸しか売れていない」というSONY MUSIC ARTISTS所属の「錦鯉」。SMA所属芸人として初めての決勝進出です。

決勝進出者発表会見では錦鯉の名前が上がった途端に隣にいたランジャタイ国崎が真っ先に喜び、金属バット友保は感極まってハグをし、後ろではぺこぱ松陰寺がガッツポーズをするという、芸人に愛されているコンビだなと。

今回決勝進出コンビの中では年齢も芸歴も最年長ですが、結成は8年目なのでもし今回ダメでもここからあと7年出場権利があります。また、ボケの長谷川は49歳と、歴代の決勝進出者の最年長ですし、芸歴26年というのも最年長記録です。

ニューヨーク

「第7世代に入りたい」というポジションで2020年はテレビに出続けた「ニューヨーク」。

見取り図と並んでお茶の間的な知名度が高いと思うので説明も必要なさそうですが、キングオブコント2020で2位まで行ってる勢いでM-1も行けそうな気がします。

おいでやすこが

R-1ぐらんぷりファイナリスト2人によるユニットコンビ「おいでやすこが」。

即席のユニットではなく、実は去年のM-1にも出ていたという2年目での決勝進出です。これまでもこういった普段はコンビじゃないけどM-1ではコンビで出場というパターンはあったものの、ユニットコンビの決勝進出は初なんですよね。

歌ネタでボケ続けるこがけんに、キレツッコミでまくし立てるおいでやす小田の相性が思った以上によくて、本当に優勝もありうるんじゃないかと。

– YouTube”]

オズワルド

去年のM-1グランプリではスターがたくさん生まれましたが、おそらく一番テレビでの露出が少なかったのが「オズワルド」。

ゆったりとしたスローペースでツッコミのフレーズの面白さなど、東京っぽい漫才が最高です。補足情報として、ツッコミの伊藤は女優伊藤沙莉の兄です。

東京ホテイソン

今大会決勝進出メンバーの中で最年少である「東京ホテイソン」。毎年準決勝の常連だった彼らがついに決勝進出です。

サンドウィッチマンやカミナリが所属するグレープカンパニーの若手漫才師で、特徴的な備中神楽のツッコミが炸裂するのが楽しみです。

ウエストランド

爆笑問題のタイタン所属「ウエストランド」。タイタン所属芸人として決勝初進出となりました。

井口の早口でまくし立てるスタイルがバッチリハマれば爆笑取り続けられるんじゃないかと。テンポの早さとボケ数の多さがM-1向きかなと思ってます。

M-1グランプリ2020の準決勝までで面白かったコンビ

準決勝までに落ちてしまったものの面白かったコンビがたくさんいました。

個人的に好きなネタの動画を貼って一言コメントを添えた記事を書いてますので、こちらもぜひご覧ください。

特にDr.ハインリッヒはラストイヤーにめちゃめちゃ面白いネタで締め括ってくれました。絶対またライブいきます!

M-1グランプリ2020の2回戦・準々決勝で好きだったネタまとめ
続きを読む

最後に

M-1グランプリは年々レベルが上がっていて、決勝はもちろん2回戦くらいから面白いコンビたくさんいて、GYAOの動画見まくりましたよ。

まだ全部を観れたわけではないので、当面楽しめそうです。