M-1グランプリ2020の2回戦・準々決勝で好きだったネタまとめ

M-1グランプリ2020の2回戦・準々決勝で好きだったネタまとめ

2020年12月20日に決勝戦が行われるM-1グランプリ2020ですが、2回戦も準々決勝も素晴らしくて、GYAOやYouTubeでネタ動画を観まくってました。

その中で特に僕が好きなネタについてご紹介します。もしかしたらいずれ動画が消されてしまう可能性もありますが、おそらく当面は観れると思います。

M-1グランプリ2020の2回戦・準々決勝で好きなネタ

M-1グランプリ2020の2回戦・準々決勝で、個人的に好きだったネタをまとめておきます。

Dr.ハインリッヒ

とにかくダントツに好きだったのがDr.ハインリッヒ。

以前大阪までライブを観にいったことがあるほど好きなんですが、そもそも好きになったきっかけが今回準々決勝で披露されたネタ「チーマーの後輩」でした。THE MANZAIの2013あたりでやってたと思うんですよね。

彼女たちのシュールな世界観が魅力的ですし、このネタはダブルボケのスタイルでそれもすごく良いんですよね。

大自然

夫婦でライブを観にいくほど好きなコンビは現状大自然くらいで、相変わらずの大自然らしいスローペースな展開が好きでした。

結成当初の「AED」っていうネタが好きでそこからハマったんですが、当時のテイストそのまま突き進んでる感じが凄く良いです。

ラランド

ラランドは一度準々決勝で破れるものの、GYAOでの視聴回数がトップでワイルドカード枠として準決勝に進出しました。

去年はアマチュア枠だったラランドがこの1年テレビで大活躍してプロとしてM-1の舞台に戻ってきて、準々決勝で破れるもののワイルドカードで準決勝に進出というドラマチックさが胸熱でした。本当に決勝行っちゃうんじゃないかという感じもありますよね。

わらふぢなるお

わらふぢなるおの「空質問」のフォーマットが以前から好きで、より磨きがかかってきた印象です。

この感じって、さまぁ〜ずっぽいんですよね。ツッコミ側も途中で話がこんがらがってきて三村さんのボケっぽくなっていく感じとか最高です。

祇園

祇園のネタも凄くよかったです。

正直これまでそんなにネタを見たことがあるわけではないんですが、ボケ数多くて畳みかけていく感じって多分M-1用に調整してきた感じですよね?そのテンポ感がすごく気持ちよかったです。

M-1グランプリ2020 準決勝進出コンビ

準決勝は12月2日に行われます。そちらに残っているのが下記の通りです。

  • キュウ
  • ダイタク
  • カベポスター
  • オズワルド
  • ロングコートダディ
  • コウテイ
  • ニッポンの社長
  • ニューヨーク
  • タイムキーパー
  • ゆにばーす
  • おいでやすこが
  • 滝音
  • マヂカルラブリー
  • 学天即
  • からし蓮根
  • ランジャタイ
  • 東京ホテイソン
  • アキナ
  • インディアンス
  • 祇園
  • 錦鯉
  • ウエストランド
  • 見取り図
  • 金属バット
  • ぺこぱ
  • ラランド (ワイルドカード)

ラストイヤーとなる「学天即」、ユニットコンビである「おいでやすこが」が決勝に上がれるかどうかは注目したいなと思ってます。

最後に

去年まではYouTubeでの公開はなかったんですが、やっぱりYouTubeにあると関連動画で片っ端から観ちゃいますね。

正直2回戦で落ちてしまったものの十分面白かった芸人さんもいたので、また来年を楽しみにしたいと思います。

キーワード
エンタメ