R-1グランプリ2022の点数まとめ

R-1グランプリ2022の点数まとめ
関連キーワード
エンタメ

2021年3月6日に「R-1グランプリ2022」が開催されました。

前回大会から「芸歴10年以内」とルールが変更されたことで、ファイナリストの1/3が今大会がラストイヤーという大会でした。

順位や点数を全て掲載しておきます。

R-1グランプリ2022復活ステージ

まずは、R-1グランプリ2022の復活ステージに出場した芸人さんがこちらの24名です。

  • レインボー 池田直人(吉本興業)
  • ケビンス 仁木(吉本興業)
  • ヒコロヒー(松竹芸能)
  • 河邑ミク(松竹芸能)
  • 京極風斗(吉本興業)
  • Yes!アキト(サンミュージックプロダクション)
  • マツモトクラブ(SMA)
  • サノライブ(K-PRO)
  • 森本サイダー(松竹芸能)
  • トンツカタン 森本(プロダクション人力舎)
  • Gパンパンダ 星野(ワタナベエンターテインメント)
  • まりんか(太田プロダクション)
  • かが屋 賀屋(マセキ芸能社)
  • サンシャイン 坂田(吉本興業)
  • 徳原旅行(マセキ芸能社)
  • 鳥谷尾だいき(フリー)
  • シモタ(吉本興業)
  • ネイビーズアフロ みながわ(吉本興業)
  • 田津原理音(吉本興業)
  • 準新作(NSC)
  • 真輝志(吉本興業)
  • 今井らいぱち(吉本興業)
  • 清友(吉本興業)
  • ビスケットブラザーズ 原田(吉本興業)

復活ステージを勝ち上がって敗者復活できたのは、Yes!アキトでした。決勝初進出です。

2022年R-1グランプリの審査員

R-1グランプリ2022の審査員は下記の通りです。

  • 陣内智則(5年連続)
  • バカリズム(初)
  • 小籔千豊(初)
  • マヂカルラブリー野田クリスタル(2年連続2回目)
  • ハリウッドザコシショウ(2年連続2回目)

2022年R-1グランプリのファイナリスト

2022年R-1グランプリのファイナリストは、敗者復活のYes!アキトが加わった下記の8人です。

決勝戦出場順に並べてますが、出演順は事前にくじ引きで決定していました。

  • kento fukaya(吉本興業)
  • お見送り芸人しんいち(グレープカンパニー)
  • 敗者復活枠:Yes!アキト(サンミュージックプロダクション)
  • 吉住(プロダクション人力舎)
  • サツマカワRPG(ケイダッシュステージ)
  • ZAZY(吉本興業)
  • 寺田寛明(マセキ芸能社)
  • 金の国 渡部おにぎり(ワタナベエンターテインメント)

2022年R-1グランプリの点数まとめ

2022年R-1グランプリの点数を全てまとめておきます。

赤字は審査員が入れた最高得点です。

芸名 ザコシ 野田 小籔 バカリ 陣内 合計
kento fukaya 90 90 92 84 93 449
お見送り芸人しんいち 93 95 94 89 92 463
Yes!アキト 90 90 92 87 88 447
吉住 91 93 97 91 91 463
サツマカワRPG 91 96 94 88 90 459
ZAZY 95 96 98 86 89 464
寺田寛明 90 92 94 85 90 451
金の国 渡部おにぎり 93 94 93 90 93 463

総合得点順に並べ替えてまとめておきます。

  • 1位 ZAZY:464
  • 2位 お見送り芸人しんいち:463
  • 2位 吉住:463
  • 2位 金の国 渡部おにぎり:463
  • 5位 サツマカワRPG:459
  • 6位 寺田寛明:451
  • 7位 kento fukaya:449
  • 8位 Yes!アキト:447

2位が3組並んだので決選投票となりました。決選投票の結果がこちら。

  • 陣内:お見送り芸人しんいち
  • バカリ:吉住
  • 小藪:吉住
  • 野田:お見送り芸人しんいち
  • ザコシ:お見送り芸人しんいち

R-1グランプリ2022 ファイナルステージの点数

ファイナルステージに進出したのは1位のZAZYと、2位になった3組から決選投票の結果勝ち上がったお見送り芸人しんいちの2組。

前回大会では3組ファイナルステージに進出してましたが、今年は2組のみです。

ネタ順は1stステージの出演順が早かった方からとアナウンスがあり、お見送り芸人しんいちから行われました。

今回は点数をつけるのではなく、M-1と同じく審査員が面白いと思った芸人の名前を挙げる方式に変更されてました。審査結果がこちらです。

  • 陣内:ZAZY
  • バカリ:お見送り芸人しんいち
  • 小藪:ZAZY
  • 野田:お見送り芸人しんいち
  • ザコシ:お見送り芸人しんいち

というわけで、優勝はお見送り芸人しんいちでした。

これまでのR-1ぐらんぷりの結果と歴代優勝者まとめ

これまでひらがな表記だった「R-1ぐらんぷり」のうち、2018年以降の大会はメモとしてブログに記録を残してますので、こちらもぜひご覧ください。

R-1ぐらんぷり2018

R-1ぐらんぷり2018の得票数一覧とR-1歴代優勝者まとめ
R-1ぐらんぷり2018の得票数一覧とR-1歴代優勝者まとめ
続きを読む

R-1ぐらんぷり2019

R-1ぐらんぷり2019で審査員が誰に点数を入れたのかまとめ
R-1ぐらんぷり2019で審査員が誰に点数を入れたのかまとめ
続きを読む

R-1ぐらんぷり2020

R-1ぐらんぷり2020の得票数一覧とR-1歴代優勝者まとめ
R-1ぐらんぷり2020の得票数一覧とR-1歴代優勝者まとめ
続きを読む

R-1グランプリ2021

R-1グランプリ2021の得票数一覧とR-1歴代優勝者まとめ
続きを読む

R-1ぐらんぷり・R-1グランプリの歴代優勝者

2002年から始まったR-1ぐらんぷり、およびR-1グランプリの歴代優勝者がこちら。

  • だいたひかる(第1回)
  • 浅越ゴエ(第2回)
  • ほっしゃん。(第3回)
  • 博多華丸(第4回)
  • なだぎ武(第5・6回連覇)
  • 中山功太(第7回)
  • あべこうじ(第8回)
  • 佐久間一行(第9回)
  • COWCOW・多田健二(第10回)
  • 三浦マイルド(第11回)
  • やまもとまさみ(第12回)
  • じゅんいちダビッドソン(第13回)
  • ハリウッドザコシショウ(第14回)
  • アキラ100%(第15回)
  • 濱田祐太郎(第16回)
  • 霜降り明星 粗品(第17回)
  • マヂカルラブリー野田クリスタル(第18回)
  • ゆりやんレトリィバァ(第19回)

R-1グランプリ2022の準々決勝と準決勝まで残っていた芸人まとめ

R-1グランプリ2022の準々決勝まで進出した117名と、準決勝まで進出していた31名についてまとめた記事もありますのでリンクを貼っておきます。

準決勝進出者31名

R-1グランプリ2022の準決勝まで進出していた31名をまとめた記事がこちらです。

R-1グランプリ2022の準決勝進出者31名まとめ
続きを読む

準々決勝進出者117名

そして、R-1グランプリ2022の準々決勝まで進出していた117名をまとめた記事がこちらです。

R-1グランプリ2022の準々決勝進出者117名まとめ
続きを読む

最後に

優勝したお見送り芸人しんいちも面白かったですしZAZYも最高でした。

今年は2位が3組という接戦ということもあって、皆さん最高に面白かったです。

個人的には吉住のネタがツボでした。人力舎の芸人が不倫をいじるという構図が素晴らしかったですね。