R-1グランプリ2021の得票数一覧とR-1歴代優勝者まとめ

R-1グランプリ2021の得票数一覧とR-1歴代優勝者まとめ
関連キーワード
エンタメ

2021年3月7日に「R-1グランプリ2021」が開催されました。

今回の大会から表記がカタカナに代わり、さらに「芸歴10年以内」というルールが加わったため、常連の芸人さんがいない中、若手がかなり強力で見応えのある大会でした。

順位や点数を全て掲載しますので、ネタバレを気にする方は絶対に読み進めないでください。

R-1グランプリ2021準決勝進出者

まずは、R-1グランプリ2021の「敗者復活できる候補者」を一覧にまとめました。

  • 独唱の塔天 (吉本興業 大阪)
  • マツモトクラブ (SMA)
  • Yes!アキト (サンミュージックプロダクション)
  • 金の国・渡部おにぎり (ワタナベエンターテインメント)
  • さきぽん (プロダクション人力舎)
  • ヒコロヒー (松竹芸能 東京)
  • お見送り芸人しんいち (グレープカンパニー)
  • ラニーノーズ山田健人 (吉本興業 大阪)
  • 徳原旅行 (マセキ芸能社)
  • シモタ (吉本興業 大阪)
  • ケビンス仁木 (吉本興業 東京)
  • 真輝志 (吉本興業 大阪)
  • 紺野ぶるま (松竹芸能 東京)
  • 西村ヒロチョ (吉本興業 東京)
  • グータン森山 (サンミュージックプロダクション)
  • カベポスター 永見 (吉本興業 大阪)
  • そいつどいつ市川刺身 (吉本興業 東京)
  • 4000年に一度咲く金指 (ライジング・アップ)
  • Gパンパンダ星野 (ワタナベエンターテインメント)
  • 田津原理音 (吉本興業 大阪)
  • ママタルト檜原 (サンミュージックプロダクション)

2021年R-1グランプリの審査員

R-1グランプリ2021の審査員は下記の通りです。去年の審査員とはガラリとメンバーが変わり、陣内智則・友近の2名のみが去年から続投。その他5名は初の審査員です。

  • 麒麟 川島明
  • 古坂大魔王
  • 陣内智則
  • 友近
  • ハリウッドザコシショウ
  • ホリ
  • マヂカルラブリー野田クリスタル

審査員の7人が3ポイント持っていて、さらに「dボタン」によるお茶の間の投票が加わります。

2021年R-1グランプリのファイナリスト

今回決勝戦に進出したのは下記の9人です。(決勝戦出場順)

  • ZAZY (吉本興業)
  • 土屋 (プロダクション人力舎)
  • 森本サイダー (松竹芸能)
  • 吉住 (プロダクション人力舎)
  • 寺田寛明 (マセキ芸能社)
  • かが屋 賀屋 (マセキ芸能社)
  • kento fukaya (吉本興業)
  • 高田ぽる子 (マセキ芸能社)
  • ゆりやんレトリィバァ (吉本興業)

今回の大会から「芸歴10年以内」という制約が加わったため、初出場の芸人が多いです。

過去に出場経験があるのはゆりやんレトリィバァのみ(第13回〜第16回の計4回 / 今回が5回目の出場)です。

そして、上記の9名に加えて、敗者復活した1名がトップバッターとして出場しました。

敗者復活戦の上位5位が発表されたため、全て記載しておきます。

  1. マツモトクラブ
  2. 真輝志
  3. シモタ
  4. Yes!アキト
  5. 西村ヒロチョ

というわけで、決勝に進んだのはマツモトクラブでした。

2021年R-1グランプリの点数まとめ

2021年R-1グランプリの点数を全てまとめておきます。

赤字は審査員が入れた最高得点です。

芸名 陣内 友近 ホリ 古坂 野田 川島 ザコシ 一般 合計
マツモトクラブ 89 93 93 94 88 89 88 3 637
ZAZY 93 95 95 99 95 93 94 5 669
土屋 88 96 94 95 93 90 90 1 647
森本サイダー 91 91 96 96 92 90 93 1 650
吉住 90 95 94 94 91 89 88 5 646
寺田寛明 87 89 93 93 89 88 89 5 633
かが屋 賀屋 90 93 96 95 94 92 90 5 655
kento fukaya 92 90 94 93 92 92 92 5 650
高田ぽる子 93 89 95 92 92 93 93 5 652
ゆりやんレトリィバァ 95 94 95 97 95 93 92 5 666

総合得点順に並べ替えてまとめておきます。

  • ZAZY:669
  • ゆりやんレトリィバァ:666
  • かが屋 賀屋:655
  • 高田ぽる子:652
  • 森本サイダー:650
  • kento fukaya:650
  • 土屋:647
  • 吉住:646
  • マツモトクラブ:637
  • 寺田寛明:633

2021年R-1グランプリ ファイナルステージの点数

ファイナルステージに勝ち上がったのは、

  • かが屋 賀屋
  • ゆりやんレトリィバァ
  • ZAZY

の3名でした。ネタ順は3位からでしたのでその順番に並べてあります。

そして最終的に審査員が100点ずつ持って700点満点の審査結果が下記の通りです。

  • 1位 ゆりやんレトリィバァ:663
  • 2位 ZAZY:656
  • 3位 かが屋 賀屋:650

これまでのR-1ぐらんぷりの結果と歴代優勝者まとめ

これまでひらがな表記だった「R-1ぐらんぷり」のうち、2018年以降の大会はメモとしてブログに記録を残してますので、こちらもぜひご覧ください。

R-1ぐらんぷり2018

R-1ぐらんぷり2018の得票数一覧とR-1歴代優勝者まとめ
R-1ぐらんぷり2018の得票数一覧とR-1歴代優勝者まとめ
続きを読む

R-1ぐらんぷり2019

R-1ぐらんぷり2019で審査員が誰に点数を入れたのかまとめ
R-1ぐらんぷり2019で審査員が誰に点数を入れたのかまとめ
続きを読む

R-1ぐらんぷり2020

R-1ぐらんぷり2020の得票数一覧とR-1歴代優勝者まとめ
R-1ぐらんぷり2020の得票数一覧とR-1歴代優勝者まとめ
続きを読む

R-1ぐらんぷり歴代優勝者

2002年から始まったR-1ぐらんぷりの歴代優勝者がこちら。

  • だいたひかる(第1回)
  • 浅越ゴエ(第2回)
  • ほっしゃん。(第3回)
  • 博多華丸(第4回)
  • なだぎ武(第5・6回連覇)
  • 中山功太(第7回)
  • あべこうじ(第8回)
  • 佐久間一行(第9回)
  • COWCOW・多田健二(第10回)
  • 三浦マイルド(第11回)
  • やまもとまさみ(第12回)
  • じゅんいちダビッドソン(第13回)
  • ハリウッドザコシショウ(第14回)
  • アキラ100%(第15回)
  • 濱田祐太郎(第16回)
  • 霜降り明星 粗品(第17回)
  • マヂカルラブリー野田クリスタル(第18回)

最後に

おいでやす小田・ヒューマン中村・ルシファー吉岡といった決勝常連の芸人さんがルール改定によって出場できなくなってしまったのは残念でしたが、若手の大会という感じがして今回は今回で面白かったです。

僕ら夫婦はZAZY推しなので悔しかったですけども、ゆりやんのネタも声出して笑っちゃいました。

M-1グランプリ・キングオブコントなど、近年の大会は点数などを記事にまとめてます。お笑いに関連する記事は下記のリンクからどうぞ。