僕がブログを書くときに使ってるツールまとめ【2017年版】

僕がブログを書くときに使ってるツールまとめ【2017年版】

ブログを書くときにはパソコンのソフトだったり、ウェブサービスだったり、様々なツールを活用しています。

写真撮影から文章の執筆、記事のアップロードに至るまで、現在僕が活用しているツールについてまとめてみました。

写真撮影は一眼レフカメラかiPhone

iPhone 7 Plusを購入して以来、写真はほとんどiPhoneで撮るようになりました。画質がものすごく良くなったんですよね。

一眼レフカメラ「Canon EOS 80D」も所有してますので、取材に行くときだったり、自宅でゆっくりと撮影できるときにはカメラできちんと撮影することもあります。

iPhoneで写真撮影する際に気をつけてることは下記の記事にまとめてありますので、こちらもあわせてご覧ください。

ブログ用の写真をiPhoneで撮影する際に気をつけてること
続きを読む

iPhoneで撮影した写真はパソコンで加工しますので、AirDropを使って送信してます。

iPhoneで撮影した動画をMacに送る簡単な方法(AirDrop使用)
続きを読む

写真の加工はPhotoshop

写真の加工はiPhoneでは一切やりません。ブログに掲載するすべての写真はMacでPhotoshopを使って加工しています。

そのため一眼レフカメラで撮影した写真はSDカードでMacに移し、iPhoneで撮影した写真はAirDropを使ってMacに送信して、まずはMacに集めるようにしてます。

色味を整えて、サイズを調整して、画像を軽くしながら書き出しし、リネームまで済ませています。

Photoshopは多機能なので難し印象があると思いますが、ブログ用の写真加工程度であれば初心者の方でも簡単に使えますので、ブログ書いてる人は買ってもいいと思いますよ。

出先でブログ用のメモを取るのはEvernote

スマホでブログを書くことはほとんどないんですが、下書きに近い形でのメモはよく取ります。

その下書きはEvernoteに書いてます。Evernoteに書いた下書きメモはMacで開いた時点で同期されてますので、コピーしてテキストエディタに持っていくだけっていうのが楽なんですよね。

ブログの執筆用エディタはDreamweaver

ブログを書くためのテキストエディタは何でもよいのですが、手になじんでるという理由からDreamweaverを使ってます。

職業柄立ち上げっぱなしにしてますし、ショートカットキーも分かってるので楽なんですよね。

HTMLの入力補佐もしてくれますし。

WordPressの投稿画面にボタンを設置

Dreamweaverで書くことは多いですが、WordPressの投稿画面に直接書くこともあります。

そんなときには投稿画面に設置してあるボタンが便利なんですよね。このボタンのカスタマイズにはAddQuickTagというプラグインが便利です。

WordPressのプラグイン「AddQuickTag」でよく使うものは簡単に入力できるようにする
続きを読む

リンクを簡単に取得できるKeyconfig

自分のブログの関連記事を貼ったり、他のサイトへのリンクを貼りたいときなど、そのページのリンクを取得するためにChromeの機能拡張「Keyconfig」を使ってます。

キーボードのショートカットキーで、URLとタイトルをHTMLタグに埋め込んだ形で簡単に取得できるのが便利なんですよね。

ChromeのKeyconfigでショートカットを追加してブログ執筆速度をあげよう | delaymania
続きを読む

最後に

どのツールも僕にとっては便利で手放せないものばかりです。これらのツールによって作業時間が圧倒的に短縮できてるんですよ。

みなさんの使ってるお気に入りのツールもぜひ教えてください。

キーワード
ブログ運営