iPhone 6s以降で使える「手前に傾けてスリープ解除」をオフにする方法

iPhone 6s以降で使える「手前に傾けてスリープ解除」をオフにする方法

iPhone 6sやiPhone 7でiOS 10にアップデートすると使えるようになる「手前に傾けてスリープ解除」。

Apple Watchのような感覚で結構便利な機能だと思うのですが、場合によっては邪魔に感じることもあるかもしれませんので、この機能をオフにする方法をご紹介します。

「手前に傾けてスリープ解除」をオフにする

まずは設定アプリを立ち上げます。

▼一般の下にある「画面表示と明るさ」をタップし、中程にある「手前に傾けてスリープ解除」をオフにするだけ。
iphone-7-sleep-01

場所が分かっていれば簡単なんですが、設定画面内で迷子になることが多いのでご紹介しました。

一般の中かな?って思って入り込んだら全然見つからないですからね。

最後に

iPhone 7やiOS 10になって結構変わったことあるんですけども、馴染み過ぎていてあまり気づかないんですよね。

他にもいろいろiPhone関連の記事を書いてますのでこちらもあわせてどうぞ。

キーワード
iPhone