僕がiPhone 6ではなくiPhone 6 Plusの128GBを選んだ理由

僕がiPhone 6ではなくiPhone 6 Plusの128GBを選んだ理由

iPhone 6 Plus 128GB シルバーを予約しました!

みなさんがどういう理由で選んだか見てるのが楽しかったので、僕もこれを選んだ理由を書いてみました。

iPhone 6 Plusを選んだ理由

僕がiPhone 6じゃなくてiPhone 6 Plusを選んだ理由はざっくりとこんなところです。

  • 手ぶれ補正機能
  • 解像度が高い
  • どうせどっちもでかいから大きさは諦めた

一番の理由は大きさに対して吹っ切れたことです。

大きい方ともっと大きい方なんですよね。「大きい方と小さい方どっちにする?」っていう基準で選べないんですよ。

ここまででかくなったらどっちでもいいです。どっちも片手操作きついだろうと思われます。

そうなるとユーザー的に「手ぶれ補正機能」という点、開発者的に「解像度が高い」という点でiPhone 6 Plusを選んだという訳です。

キーボードにコピー/ペーストボタンが付いたりとおいしい点も多いですしね。

容量を128GBにした理由は?

容量を128Gbにした理由は簡単です。

iPhone 5sの64GBがパンパンだから(笑)

なにをそんなに入れてるのかというと、動画と写真です。音楽は意外と少なくて5GBくらいしか入れてません。

たくさん撮るし、Eye-Fi mobiも使ってるし、整理とかめんどいんで貯め込む一方なんですよ。

64GBから1万円追加するだけで容量倍です。そりゃ1万円払いますよ。

色はシルバーに

iPhone 4とiPhone 5が黒系の色、iPhone 5sが白系の色(ゴールド)でした。

iPhone 5sで初めて白系のiPhoneにして、すごくしっくりきまして。

今回も白系が良いなと思っていたので、前回と違うシルバーにしました。

あとね、ぶっちゃけiPhone 5sのゴールドを「この色きれいだなぁ」って思ったのは買ってから数日でしたからね。こだわりなくなりました。白系ならどっちでもいいです。

最後に

というわけで、現状はこう思ってこれを選んだという理由でした。

まだ実機を手に入れる前なので触ったらまた違った感想になりそうですね。

これから予約・購入される方のためにオンラインショップのリンク貼っておきます。

キーワード
iPhone