iPhoneの画面端を押す「エッジプレス」でホームボタン2回押しと同じ機能が使える!

iPhoneの画面端を押す「エッジプレス」でホームボタン2回押しと同じ機能が使える!

iPhone 6s以降のiPhoneでは画面を押す強さに応じて様々な機能が使える3D Touchが搭載されまして、軽く触ったり強く押し込んだりすることでいろんなことができるようになってます。

その3D Touchを使った「エッジプレス」という機能についてご紹介します。

ホームボタンを2回押して出てくるあの画面を、ホームボタンに触ること無く開くことができます。

iPhone 6sのエッジプレス

エッジプレスはiPhone 6s, iPhone 6s Plusのみ使える「3D Touch」を利用した機能です。画面左端を強く押し込むことでマルチタスク画面を開くことができます。

「左端を強く押す」というのが難しくて最初のうちはなかなかうまく行かないんですけど、画面の端よりももっと左側に指を置いて、画面外から画面に向かって横方向へ強めに押すのがコツです。

▼右手で操作する場合は本体のふちに指を立てて
iPhone 6sのエッジプレスを右手で01

▼そのまま指を寝かせるように下ろせばうまくいきます。
iPhone 6sのエッジプレスを右手で02

動画も撮っておきました。

▼左手で操作する場合は、本体の左側ふちから画面に向かって横方向に力を入れて行くと
iPhone 6sのエッジプレスを左手で01

▼このようにページをめくる感覚で使うことが出来ます。
iPhone 6sのエッジプレスを左手で02

上記のスクショはホーム画面ですが、どのアプリを開いてる画面でも同じように動作します。これによってホームボタンを押さなくてもホーム画面に戻れるようになりました。

最近はあまりホームボタンの効きが悪いっていう話を聞かないので気にしなくても良いとは思いますが、慣れるとホームボタンを押すよりも楽に戻れるようになるかもしれません。

ちなみに、僕はガラス製のちょっと厚めの保護フィルムを貼ってますが、問題なくエッジプレスが使えています。画面をしっかり押し込めるものであれば大丈夫だと思われます。

最後に

ケースによってはこの操作ができなくなりますので、ご購入の際はご注意ください。

正直、エッジプレスができなくて困るようなことはいまのところないですけどね。

キーワード
iPhone