iPhone 6sで6桁になったパスコードを4桁に戻す方法

iPhone 6sで6桁になったパスコードを4桁に戻す方法

iPhone 6s, iPhone 6s Plusからパスコードの桁数が4桁から6桁になりました。

セキュリティ的には2桁増えると安心感も増しますが、いままで慣れ親しんだ4桁の方がいいっていう方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

というわけで、「iPhone 6sで6桁になったパスコードを4桁に戻す方法」をご紹介します。

パスコードを6桁から4桁に

▼まずは設定アプリ内の「Touch IDとパスワード」に入り「パスコードの変更」をタップ。
パスコードを4桁に戻す手順01

▼パスコードを一度入力すると再入力を求められますので、その画面の下にある「パスコードオプション」をタップし、「4桁の数字コード」を選びます。
パスコードを4桁に戻す手順02

▼これでパスコードが4桁になりました。
パスコードを4桁に戻す手順03

最後に

冒頭でも書きましたが、セキュリティのことを考えると4桁よりも6桁の方がいいんですが、どうしても4桁がいいという方はお試しください。

Touch IDがあるので指紋を登録しておけばパスコードは4桁でも6桁でも変わらないんですけどね。

キーワード
iPhone