「携帯電話」を求めてる人は悪いこと言わないからiPhone 6にしときなさい

「携帯電話」を求めてる人は悪いこと言わないからiPhone 6にしときなさい

先日iPhone 6 Plusを購入しまして、大変満足しております。

ただ、Nexus 5と一緒に使ってるとやはり携帯電話としてはこっちのサイズ感だよなぁと思う訳です。

iPhone 6にするかiPhone 6 Plusにするか迷ってる人は、携帯電話として捉えるならiPhone 6にしておいた方が無難だと思います。

それぞれのサイズ感

まずこちらのサイズ比較記事をご覧ください。⇒iPhone 6 PlusとiPhone 6のどっちが良いか迷ってる方のために似たサイズのNexus 5と比較してみた

それぞれの端末の大きさを大きく感じるか適切だと感じるか、それは人それぞれなのでなんとも言えません。

それを踏まえた上で読んでいただきたいのですが、個人的な感想として「6はちょうど良く、6 Plusはバカでかい」という印象です。

購入前は6も6 Plusもどっちもでかいと思ってましたけど、実際はそんなことなくて、6のサイズって「大きくなったことで操作性が高まった上に携帯性はそのまま」っていう範囲にギリギリおさまったサイズなのかなと。

6 Plusのバカでかさによっていろんな面で使い勝手が良くなってます。僕はそこに利便性を感じてますし、満足しています。ただ、「いままで使っていた携帯電話としての使い勝手」を求めるならデメリットの方が気になってくるでしょうね。

6 Plusを買った方が良さそうな人

僕が勝手に思う、6 Plusの方がいいんじゃないかなという人を挙げますと、

  • アプリ開発者
  • WEBデザイナー
  • WEBメディア運営者
  • 外出が少ない人
  • 元々衣類のポケットにスマホを入れてなかった人
  • でかい画面を生かすようなこと(手書きメモなど)をやりたい人
  • ガジェット好きの人

といった方々かなと。

WEBサイトを見てると修正が必要なサイトもあるなぁと感じてます。それらのチェックはできれば実機でした方が確実です。まぁ、これ言いだすとAndroid端末もいくつか持ってた方がいいって話になっちゃいますけどね。

あと、手の大きさはさほど問題じゃない気はしてます。両手で使えばいいので。それよりも「片手で操作しないといけないシーンが多い人」は不便に感じるはずです。電車とか信号待ちとかでさっと使いたい人には向かないですね。

つまり、家からほとんど出ない人には6 Plusは向いてます。テーブルの上に置いて両手で操作すると超快適ですよ。それならiPadでいいという意見もあると思いますが、そこはまた別モノなんですよね。これは触ってもらわないと伝わりにくいところなんですが。

最後に

あくまで個人の感想ですので、参考程度に捉えていただいて、実際にお店などで触ってみてください。

焦って買う理由がない方はじっくり決めた方がいいと思いますよ。

キーワード
iPhone