iPhone 6 PlusとiPhone 6のどっちが良いか迷ってる方のために似たサイズのNexus 5と比較してみた

iPhone 6 PlusとiPhone 6のどっちが良いか迷ってる方のために似たサイズのNexus 5と比較してみた

iPhone 6 PlusとiPhone 6とどっちにしようか迷ってる方も多いと思います。

先日iPhone 6とサイズが近いNexus 5を手に入れて、iPhone 6 PlusとNexus 5の二台持ちになりましたので、大きさを比較してみました。

あくまで個人の感想ですが、生活の中に置いてみたときの感想を書きましたので、購入検討されてる方は参考にしてみてください。

写真で比較

まずは写真で大きさの差を見ていただきます。

iPhone 6を持ってないのですが、iPhone 6とNexus 5がほとんど同じ大きさなので、ここでは下記の4機種比較です。

  • iPhone 5s
  • Nexus 5
  • iPhone 6 Plus
  • iPad mini

▼まず最初にNexus 5とiPhone 6(友人のもの)がホントに似た大きさなのか検証。ケース付きだから重ねたら分からなくなるっていうくらい同じ大きさです。
iphone-nexus-size-01

▼iPhone 6とNexus 5を並べたところ。高さも同じです。
iphone-nexus-size-02

▼デバイスを並べてみました。これでiPhone 6 PlusとNexus 5の大きさがどれだけ違うかわかると思います。
iphone-nexus-size-03

▼iPhone 6 Plusの上にNexus 5。幅より高さの違いがすごいですね。
iphone-nexus-size-04

▼手で持つと、ちゃんと持てるNexus 5と、
iphone-nexus-size-05

▼落としそうなほど必死につかむ6 Plus。
iphone-nexus-size-06

▼ケツポケットに入れてみた写真。5sだとスカスカです。
iphone-nexus-size-pocket01

▼Nexus 5は割とちゃんと収まって、身動きも取れます。歩いてて違和感少ないです。
iphone-nexus-size-pocket02

▼6 Plusは頭が出るほどでかいです。走ると飛び出しそうになります。それとしゃがむときにケツへの圧迫がすごいです。
iphone-nexus-size-pocket03

生活の中で感じるサイズ感

いままでiPhone 5sを使っていまして、ズボンの前側のポケットに入れていました。

iPhone 5sと比べて、Nexus 5は幅が11mm、iPhone 6 Plusは21mmほどでかくなってます。

つまり、Nexus 5は数字で言うと幅が中間のサイズな訳です。

大きさは中間サイズですが、iPhone 5sとNexus 5はポケットサイズ、iPhone 6 Plusはカバンに入れたいサイズという感じがします。

やはり、ポケットに入れてさっと出し入れしたい派の人にはiPhone 6やNexus 5のサイズが快適に感じる限界かなと思いました。

数値で比較

最後になりましたが、数値でのデータも載せておきます。

正確に知りたい方はこちらをどうぞ。

幅の広い順に並べてます。

iPad mini

高さ 200 mm × 幅 134.7 mm × 厚さ 7.5 mm

重さ 331 g

iPad mini Retinaディスプレイモデルの購入はこちら

iPhone 6 Plus

高さ 158.1 mm × 幅 77.8 mm × 厚さ 7.1 mm

重さ 172 g

Nexus 5

高さ 137.84 mm × 幅 69.17 mm × 厚さ 8.59 mm

重さ 130 g

iPhone 6

高さ 138.1 mm × 幅 67.0 mm × 厚さ 6.9 mm

重さ 129 g

iPhone 5s

高さ 123.8 mm × 幅 58.6 mm × 厚さ 7.6 mm

重さ 112 g

最後に

発表された日も購入した日も記事を書いてます。

時間が経ったことで考え方なども少しずつ変わってはいますが、参考になることがあるかもしれませんので、併せてご覧ください。

キーワード
iPhone