iPhone 7 Plusのカメラは光学ズームのおかげで自分の影が入りにくくなったのがいい!

iPhone 7 Plusのカメラは光学ズームのおかげで自分の影が入りにくくなったのがいい!

iPhone 7 Plusのカメラは噂通りすごく良くて、特にズームのおかげで助かるシーンが増えました。

iPhone 6s Plusの時点で手ぶれ補正が付いただけでもすごく良い写真が撮れるようになったのに、いままで以上にiPhoneだけでキレイな写真が撮れるようになりましたよ。

iPhone 7 Plusのズーム機能

iPhone 7 Plusのズーム機能についてこんな記事がありました。

これを読むと、どうやらiPhone 7 Plusに付いている2つのレンズを切り替えることで2倍のズームを実現してるようです。

という記事を引用したものの難しいことは僕にはよく分からないですけど、カメラアプリのアイコンをタップしただけで2倍ズームできるのってめちゃめちゃありがたいんですよ。

▼カメラアプリの「1x」を押すとレンズが切り替わって2倍ズームしたものを撮影できるようになります。
iphone-7-plus-2x-01

デジタルズームの2倍って画質が荒くなるから避けてましたが、レンズによって実現できてるズームなので画質もそのままで安心して撮影できます。

自分の影が入りにくくなった

とにかく助かってるのが「自分の影が入り込まなくなったこと」です。

▼手元のものを撮影しようとするとこの写真のように撮影したいものに影がかぶっちゃってたんですね。
iphone-7-plus-2x-02a

▼光学2倍ズームによって自分の身を引いて撮影できるので、影がかぶりにくいんです。
iphone-7-plus-2x-02b

特に食べ物の写真には影が入らないようにしたいところなのでありがたいです。

▼比較対象がなくて分かりにくいんですけども、2倍ズームで撮影した食べ物写真。フォトショでの加工はしてません。
iphone-7-plus-2x-03

iphone-7-plus-2x-04

最後に

iPhone 7にするかiPhone 7 Plusにするか迷ってる方は、カメラ基準で選んでみても面白いと思いますよ。

大きさが気になる方は一度こちらの記事を見てみてください。

余談ですが、アイキャッチ画像撮影するために、iPhone 6 Plusをテーブルに置いて、iPhone 7 Plusを構えてるところをiPhone 6s Plusで撮影しました。iPhoneは下取りに出さない派なのでこういうときに役に立ちます。

キーワード
iPhone