iPhone 7・iPhone 7 Plusが発表されたのでこれまでの機種からなにが変わったのか簡単にまとめました

iPhone 7・iPhone 7 Plusが発表されたのでこれまでの機種からなにが変わったのか簡単にまとめました

にiPhone 7・iPhone 7 Plusが発表されました。

事前情報と結構違う点があり、思ってたよりも買い替えたい要素が多かったです。

iPhone 7・iPhone 7 Plusについて、これまでの機種から進化したものをまとめてみました。

iPhone 7・iPhone 7 Plusで変わったこと

iPhone 7・iPhone 7 Plusに共通する内容

まずはiPhone 6s・iPhone 6s Plusから変更した点がこちら。

  • 容量は32GB・128GB・256GB。
  • カラーは5色。スペースグレーが廃止されてブラックとジェットブラックが追加。
  • ジェットブラックのみ32GBモデルが無し。
  • ジェットブラックモデルは傷つきやすいらしい。
  • Apple Payが利用可能になり、FeliCa(フェリカ)にも対応。
  • A9プロセッサからA10プロセッサに
  • 防水防塵仕様に。(一時的に水中に落としても耐えられるくらいの防水)
  • iPhone 6s Plusのみだった4Kビデオ撮影が可能に。
  • iPhone 6s Plusのみだったビデオの光学式手ぶれ補正がどちらにも付いた。
  • 内側外側両方ともカメラの性能がアップ。
  • イヤホンジャックが廃止。
  • スピーカーがステレオに。

FeliCa対応が熱いですね!Androidユーザーの一部はこれがないからiPhoneにしないという人もいたようですし、僕もSuicaのカードを持ち歩いてたので、これを持たなくても良くなるっていうのはかなりストレスがなくなります。

イヤホンジャック廃止について、Lightning端子にイヤホンが挿せる変換プラグでワイヤードで使うことは可能ではあるものの、充電しながらの利用ができなくなったことで賛否両論あるようです。防水防塵のためには仕方なかったんでしょうね。

スピーカーのステレオ対応もいいですね。洗い物や洗濯しながらiPhoneでYouTubeを見ることが多いので助かります。

iPhone 7 Plusのみの進化

iPhone 7 Plusのみ進化したポイントはこちら。

  • カメラがデュアルカメラに
  • 光学2倍ズーム
  • 静止画撮影のデジタルズームは最大10倍(iPhone 7は最大5倍)
  • 動画撮影のデジタルズームは最大6倍(iPhone 7は最大3倍)

6から6sでは6s Plusにしか付いてなかった光学式手ぶれ補正がどちらにも付きましたが、7シリーズではPlusの方にカメラが大きく進化しました。

iPhone 6・iPhone 6 Plusからの変更点

次に上記の変更点以外で、iPhone 6・iPhone 6 Plusから追加になった機能がこちら。(つまりiPhone 6s・iPhone 6s Plusへの変更点と同様のものです。)

iPhone 7に買い替える方の多くは6sシリーズを通ってないんじゃないかと思うので、これらの機能追加についても紹介しておきます。

  • 3D Touchに対応
  • Touch IDが進化(指紋認証の速度が全然違う)
  • 撮った写真が動く「Live Photos」が利用可能に
  • A8プロセッサからA10プロセッサに

特に3D Touchはめちゃめちゃ便利ですよ。

最後に

9月9日(金)の16時01分から予約受付開始、9月16日(金)から販売開始ということで、悩む間もないほどですが、みなさんの参考になれば幸いです。

僕はiPhone 7 Plusのシルバーで256GBモデルを買います。

キーワード
iPhone