iPhone 7を強制再起動するには電源ボタンとボリューム下げるボタンを同時に長押し

iPhone 7を強制再起動するには電源ボタンとボリューム下げるボタンを同時に長押し

iPhone 7 Plusを購入してだいぶ経ちまして快適に使ってるんですが、そう言えば強制再起動のやり方がiPhone 6s以前と変わったっていう話を見たなと思い出しまして。

というわけでiPhone 7やiPhone 7 Plusで強制再起動する方法を調べてみました。

iPhone 7, iPhone 7 Plusで強制再起動する方法

iPhoneで画面がフリーズするっていうケースはそんなに頻繁にある訳ではなくて、調子が悪いときはだいたい「電源ボタンを長押しして電源をオフにする」程度で解決するんですけども、なにをどういじっても画面が切り替わらないときの最終手段が「強制再起動」です。

iPhone 6sまでのiPhoneは「ホームボタンと電源ボタンの長押し」をすれば強制再起動することができました。

iPhone 7になってホームボタンが物理的なボタンではなくなったんですよね。感圧式っていう、ボタンの格好をしてるけども物理的に押下することができないボタンに変更されたので、強制再起動の方法自体も変わったという訳です。

では、iPhone 7とiPhone 7 Plusを強制再起動する方法についてご紹介します。

▼iPhone本体の右側にある「電源ボタン」と
iphone-7-force-restart-01

▼本体左側にあるボリュームボタンの下側の方(ボリュームを下げるボタン)。
iphone-7-force-restart-02

▼この2つのボタンを同時に押し続けます。
iphone-7-force-restart-03

おそらく5〜10秒程度で画面が暗転し、その後自然と画面にアップルマークが浮かび上がり、ロック画面へと戻ります。

これで強制的に再起動させることができました。よほどなにかが無い限りはこれで復旧できると思います。

最後に

いざというときにこの方法を覚えておかないと、iPhoneしか持ってない場合にはネットで調べることもできなくなっちゃいますからね。

困ったときの緊急手段としてお試しください。

キーワード
iPhone